タグ:韓国語 ( 273 ) タグの人気記事

翻訳練習 課題15


2018年度前期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。2018.4.23&5.7

名詞32-ねた

意味:(寿司재료、(話이야깃 거리, 레퍼토리

原文1:東京でも新鮮なネタがそろっていると評判の寿司屋だ。

訳文: 집은 도교에서도 신선한 새료를 쓰는 것으로 소문난 초밥집이다.

原文2:息子が机に向かって一生懸命勉強していると思ったら、文化祭で披露する漫才のネタを作っていた。

訳文:아들이 책상에 앉아서 열십히 공부하는가 싶더니 학교 문화축제에서 선보일 만담 레퍼코리를 만들고 있었다. (한국 사람들은 책상 앞에아니라 책상에앉는다!)

名詞33-そのもの

意味:바로 그것, 자체

原文1:初めてミュージカルを見る子どもたちの目は真剣そのものだった。c0077412_10085338.jpg

訳文:처음으로 무지컬을 관람하는 아이들의 는은 그저 진지하기만 했다.

原文2:小説はもちろんだが、活字を追うことそのものが好きだったことが、新聞記者になりたいという夢につながったのだと思う。(日本語がぎこちない!)

訳文:소설은 물론이고 활자를 읽는 일이 마냥 좋았다. 그것이 신문기자가 되고 싶다는 꿈으로 이어졌을 것이다. (‘읽다 が使われることで日本語の不自然さが解消されている。)

名詞34-慇懃

意味:공손함, 정증함

原文1:普段はとても慇懃な課長だが、酒が入ると立て続けに親父ギャグを放つ。

訳文:과장님은 평소엔 깍듯한 태도를 유지하지만 술이 들어가면 썰렁한 개그를 연발한다. (썰렁한 개그「寒いギャグ」は日本語と同じ発想ですね。)

原文2:あの人の態度は慇懃無礼だ。

訳文: 사람 태도는 공손한 듯하지만 알고 보면 무례하기 짝이 없다. (짝이 없다はマイナスイメージの場合に使う。)

名詞35-上の空

意味:건성 (건성으로の形でよく使われる)

原文:たくさんの人々から祝いのことばを聞く間も、彼はずっと上の空だった。

訳文:많은 사람이 전하는 축하의 말도 그는 계속 건성으로 들었다. (많은 사람들とすると重複表現になる。)

名詞36-~遅

意味:뒤짐, 뒤떨어짐

原文:愛だの恋だのをストレートに歌う歌詞は時代遅れじゃないだろうか。

訳文:사랑이니 연애니 하고 직설적으로 부르는 가사는 시대에 뒤떠어지지 않을까? (テーマによっては 과거의 유물과 다름 없다’ も使える。)



[PR]
by nishinayuu | 2018-09-18 10:11 | 翻訳 | Trackback | Comments(1)

翻訳練習 課題14


2018年度前期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。2018.4.94.16

名詞26-づくり

意味:前名詞によって(기반)조성/활성화/~갖추기/창조

原文1:まちづくりセンターは、住民全体のまちづくり活動を支援しています。

訳文:지역 활성화 센터에서는 주민이 주도하는 지역 활성화 활동을 지원합니다.

  「まちづくり」のような固定化した表現の場合、「まち」の訳語としては「지역」がふさわしい。

原文2:少子化に対応するためには、子育てしやすい環境作りに社会全体で取り組んでいくことが大切です。

訳文:저출산 현상에 대처하려면, 사회 전체가 육아를 하기 쉬운 환경을 조성하기 위해 노력해야 합니다. 主語明確にするとともに、主語のほうに

原文3:未来志向の国づくりのためには、過去の教訓に学び、再び繰り返さないことが必用だ。

訳文:미래 지향적인 국가를 건설하기 위해서는 과거의 실패를 교훈 삼아 전철을밟지 않아야 한다.「教訓はおかしいので「教訓としてとする

名詞27-平和ボケ

意味:무사안일주의(決まった表現)

原文:平和ボケした政策が天災を人災に変えたという批判の声もある。

訳文:무사안일주의에 빠진 정책 때문에천재가 인재로 바뀌었다는 비판도 있다.

名詞28-あり

意味:어떻게 것인지

原文:もはや子どもの家庭教育、学校教育のあり方を考える時期に来ている。

訳文:이제는 자녀에 대한 가정 교육과 학교 교육을 어떻게 할 것인지 생각해야할 시기가 왔다.

名詞29-控え目(に言っても)

意味:아무리 좋게 말해도

原文:ごく控えめに言って、親子のコミュニケーションが良好とは言えない。

訳文:아무리 좋게 말해도 부자간의 커뮤니케이션이 양호하다고는 없다.

名詞30-

意味:돌이킴,되찾음

原文1:今になって、取り返しのつかないことをしてしまったと後悔している。

訳文:지금에 와서 돌이킬 없는 일을 저질렀다고 후회된다.

原文2:「削除」ボタンを押してしまった以上、もう取り返しがつかない。

訳文:삭제버튼을 놀러 버렸으니, 더는 돌이킬 없다.

名詞31-居場所c0077412_08550872.png

意味: 자리

原文:いきなりリストラされた父は、家での居場所を見つけかねていた。

訳文:느닷없이 회사에서 해고 당한 아버지는 집에서 자리를 찾지 못하고 있었다.


[PR]
by nishinayuu | 2018-08-29 08:57 | 翻訳 | Trackback | Comments(0)


2017年度後期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2018.3.5

名詞22-~化

意味と用法:~に変化する。~と直訳すると韓国語では不自然になる場合が多い。

原文1:専門家は、強い地震により、火山活動が活発化しないか、12ヶ月は注意して見ていく必要があると指摘している。

訳文:전문가의 지적에 따르면 강한 지진 때문에 화산활동이 활발해질 지도 몰라서 1,2개월 동안은 조심해서 지켜보아야 한다.

原文2:北極圏の奥地で数百万年前の古代の「ミイラ化」した森林が発見された。

訳文:북극권 오지에서 수백만년 전의 고대삼림이 먀라상태로 발견되었다.

原文3:近年、環境汚染による自然破壊が深刻化している。

訳文:최근 환경 오염 때문에 자연 파괴가 심각해지고 있다.

原文4:彼のデビュー作はテレビアニメ化され、大ヒットした。

訳文:그의 데뷔작은 TV애니메이션으로 만들어져서 대박을 쳤다.

原文5:世界的にも地デジ化が急速に進められているが、高齢者を中心に多くの「地デジ難民」の発生を心配する声がある。

訳文:세계적으로 디지털 방송 전환이 급속히 추진되고 있는데 고령자를 중심으로한 디지털 방송 소외계층 만이 발생할 것을 우려하는 의견이 있다. 「地デジ」の「地」は不要。「放送」は必用。


名詞23-親離れ/子離れ

意味用法:(子立場からは독립하다, 장립하다. 立場からは 독립시키다, 자립시키다, 아이를 떠나 보내다.

原文1:毎日お母さんにべったりだった末っ子も、今年に入ってやっと親離れしたようです。

訳文:매일 엄마에게 찰싹 들러 붙어 있던 막내도 올해에 들어 자립심이 생긴 모양입니다.

原文2:いつまでも子離れできない親の依存心がわが子をダメにする。

訳文:언제까지고 아이를 떠나 보내지 못하는 부모의 의존심이 아이를 망친다.


名詞24-自分探c0077412_11142847.jpg

意味:자신의 스타일 찾기, 자아 찾기.

原文:最近日本では、若者の間で自分探しの旅が流行っている。

訳文:최근 일본 젊은이들 사이에서 자아찾기 여행이 유행이다.


名詞25-ダメだし

意味:수정 요구, 지적, 주의

原文:レポートの内容がまとまっていない、と教授にだめ出しを出された。

訳文:리포트 내용이 정리 되지 않다며 교수가 다시 제줄하라고 지적했다.


[PR]
by nishinayuu | 2018-08-09 11:15 | 翻訳 | Trackback | Comments(1)

翻訳練習 課題12


2017年度後期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。2018.1.1529

名詞20-侵食

意味:(自然現象としての침식、(比喩的表現としては잠식하다, 서서히 삼키다, 서서히 장악하다, 서서히 빼앗다 등

原文1:近年、海岸侵食が急速に進行し、海辺の良好な環境を損ない、海辺の利用に影響を与えている。

訳文:최근 해안침식이 급속히 진행되면서 해변의 양호한 환경을 훼손하고 해변이용에 나쁜 영향을 주고 있다.

原文2:新聞、テレビ、ラジオ、雑誌などのメディア業界が持っている影響力は、インターネットによって侵食されつつある。

訳文:인터넷으로 인해 신문, 텔레비전, 라디요, 잡지 등 미디어 업계의 영향력이 쇠되하고 있다.

原文3:新技術が創出する新市場はしばしば既存市場を侵食し、優良企業の地位を危機に陥れる場合がある。

訳文:신기술이 창출하는 새로운 시장은 종종 기존 시장을 잠식하고, 유양기업의 지위를 위기에 빠뜨리기도한다.c0077412_09250465.jpg

原文4:太陽が沈み、巨大な町は徐々に闇に侵食されていく。

訳文:태야이 저물고, 거대한 도시는 서서히 어둠에 물든다.

名詞21-~力(りょく)

意味と用法:名詞について力や能力を表す。

原文142.195という距離を、体力の限界を感じながらも気力だけで最後まで走り抜けた。

訳文:42.195km라는 거리를 체력의 한계를 느끼면서도 정신력만으로 끝까지 달렸다. (기력は身体的な力の意味で使う。「走り抜けた」を달려 냈다とすると韓国語としては不自然。)

原文2:若者の雇用情勢が厳しいのは、近年の厳しい経済情勢や即戦力となる労働者を求めるという企業の採用行動の変化などが背景にある。

訳文:청년 고용 상황이 어려운 이유는 최근 경제 정세가 좋지 않은 데다 기업에서 실전 능력을 갖춘 근로자를 원하는 채용 행태가 변화되었기 때문이다. (即戦力を直訳しないこと。「労働者」は一般に肉体労働者を指すので、ここでは働く人全般を指す「勤労者」とする。)

原文3:当社では、たとえ安価な商品であっても一定以上の品質を保つことに精力を傾けています。

訳文:당사는 비록 저렴한 상품일지라도 일정 수준 이상의 품질을 유지하도록 힘을 기울이고 있습니다.

原文4:人生を生きる上で、本当に必用なことは「学力」よりも「人間力」である。

訳文:인생을 살아가는 데에 진정으로 필요한 것은 학력 아니라 인성이다.

(‘인성は漢字で書くと「人性」。「人間としての品位や品格」といった意味あいで韓国語ではよく使われる。ところで原文の「人間力」って日本語として不自然では?)


[PR]
by nishinayuu | 2018-07-10 20:31 | 翻訳 | Trackback | Comments(0)

翻訳練習 課題10


2017年度後期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。2017.12.18

名詞15-

意味:인연나 연고,관련성이 있고 없음을 나타내는 개념

原文1:少子高齢化、地縁血縁社会の崩壊が進む中、マスコミで「無縁社会」という言葉をよく聞くようになった。

訳文:저출산 고령화가 진행되고 지연혈연 하쇠가 붕괴되면서, 언론에 무연고 사회’ 라는 말이 자주 오르내린다.

原文2:前近代的な「有縁社会」のしがらみから逃れるために、人々は進んで無縁化を求めたのかもしれない。

訳文:전근대적인 연고주의 사회 굴레로부터 벗어나기 위해 사람들은 스스로 무연고화하고자 했는지도 모른다.

原文3:私には子どもの頃から20年以上腐れ縁で結ばれている友人がいる。

訳文:나에게는 어린 시절부터 20년 이상 질긴 인년으로 맺어진 친구가 있다.

原文4:規則正しい食生活を送り、ストレスを解消し、やりがいのあることに情熱を傾けることが、心も体も病気とは無縁の人間になるこつだと言われている。

訳文:규칙적인 식생활을 유지하고 스트레스를 해소하며 보람을 느끼는 일에 정열을쏟는 것이 정신적으로 신체적으로 질병과 무관한 사람이 되는 비결이라고 한다.

名詞16-通常

意味:특별하지 않은 보통 상태. 정기 국회, 정상 영업などの表現定着している

原文1:今回の通常国会では、国の将来に向けて欠かせない重要法案が数多く審議され成立した。

訳文:이번 정기 국회에서는 국가의 미래를 위해 필수 불가결한 중요 법안이 많이심의되어 통과되었다.

原文2:一ヶ月前に始まった改装工事が終わり、本日から通常営業です。

訳文:1개월 동안의 개장공사가 끝나고 오늘부터 정상 영업을 합니다.

原文3:東日本大震災が発生したことを受けて、テレビ局各社が通常番組の放送を取りやめ、連日にわたって特別報道番組を放送し続けていた。

訳文:동일본대지진이 발생하자 각TV방송극은 정규 방송을 중지하고 연일 특별 방송을 내보냈다.

原文4:ハイブリッドカーは通常のガソリン車と比べて燃費がよい次世代の車c0077412_10195278.jpgとして注目が集まっている。

訳文:하이브리드 자동차는 일반적인 휘발유 자동차에 비해 연비가 좋은 차세대 자동차로서 주목을 받고 있다.

名詞17-必要

意味:필요. 必要がある해야 한다, 「必要がない」は하지 않아도 된다と訳すと自然。

原文1:国の未来を切り開く「教育改革」を国民のみなさんとともに進めていく必要があります。

訳文:국가의 미래를 여는 교육 개혁을 국민 여러분과 함께 추진해야 합니다.

原文2:これからは私があなたのそばにいるから、もう、一人で悩む必要はない。

訳文:이제부터는 내가 곁에 있을 테니, 더는 혼자서 고민하지 마라.

原文3:特別な支援を必要とする子どもたちとその指導者や保護者などを対象にして、生活・学習支援を行うことは重要だ。

訳文:특별한 자원을 필요한 아이들, 지도자와 보호자 등을 대상으로 생활학습을 지원하는 것은 중요하다.


[PR]
by nishinayuu | 2018-05-31 10:20 | 翻訳 | Trackback | Comments(0)

翻訳練習 課題9


2017年度後期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。2017.12.11

名詞11-触れ合い

意味:상호접촉, 맞닿음

原文1:動物園内の「ふれあい広場」ではウサギやモルモット、ヒヨコなどに餌をあげることができます。

訳文:동물원 체험 광장에서는 토끼와 기니피그,병아리 등에게 먹이를 있습니다.

原文2:高齢者と子どもの心のふれあいを通して、地域の活性化と近隣世代間の絆の醸成を図る。

訳文:고령자와 어린이의 교류를 통해 지역 활성화와 근린 세대 간의 유대 관계 조성을 도모한다.

名詞12-こだわり

意味:집착, 고집

原文1:地域住民に大人気のラーメン屋。そのこだわりは具材のセレクトにある。

訳文:지역 주민들에게 큰 인기를 얻고 있는 라멘집. 그 비결은 재료 선택에 있다.(参考:韓国語라면はインスタントラーメンのこと店で出すラーメンを示すには日本語を音訳して라멘とする。)c0077412_09355814.jpg

原文2:ファッションにこだわる人は通勤用の自転車もおしゃれで格好いいものでないと満足できない。

訳文:패션에 공을 들이는 사람은 출퇴근용 자전거도 세련되고 멋진 것이야만 만족한다.

名詞13-

意味:경과,추세

原文1:歌は世の成り行きにつれて変化し、世のありさまも歌の流行に影響される。

訳文:노래는 시대의 흐름에 따라 변하고 세상 물정도 노래의 유행에서 영향을 받는다.

原文2:パソコンもろくに使えないのに、友達に言われるがまま、なりゆきでブログを始めることになってしまった。

訳文:컴퓨터도 변변히 못 쓰는 주제에 친구의 말을 따라 별 생각 없이 블로그를 시작하는 꼴이 되었다.

名詞14-

意味:~(같은 종류의 행동을 하는 사람들 新造語が多いので、それに合う訳語を作ってもいいし、説明を加える方法をとってもいい。)

原文1:核家族化が進み、「家族」でなく「個族」の時代になっている中で、「孤族」という言葉まで登場した。

訳文:핵가족화가 진행되어 가족이 아니라 나홀로족의 시대가 되고 있는 가운데 외톨이족이라는 말까지 등장했다.

原文2:夏休みでも旅行せず自宅にこもって、ゆったりと時間を過ごす「巣ごもり蔟」が増えている。

訳文:여름 휴가 때도 여행을 가지 않고 집에 틀어박혀서 느긋하게 시간을 보내는방콕족이 늘고 있다. (방콕은 태국의 수도인데 여기서는 틀어박혀 있는 사람을 말한다.)

原文3:ヒルズ族といえば成功者の代名詞のような存在だった。

訳文:롯폰기힐즈에 본사가 있는 기업의 CEO 롯폰기힐즈의 고급 주택에 사는 사람을 가리키는 힐즈족 성공의 대명사로 통했다.


[PR]
by nishinayuu | 2018-05-11 09:39 | 翻訳 | Trackback | Comments(0)

翻訳練習 課題8


2017年後期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。2017.12.4

名詞5-桁違

意味:차이가 매우 크다, 월등하다

原文1:桁違いの品質と衝撃のプライスで勝負に出る。

訳文:월등한 품질과 놀라운 가격으로 승부를걸다.

原文2:食品にしてもDVDにしても、中国のニセモノ事情は桁違いだ。

訳文:식품이든 DVD든 중국의 카피 짝통 시장은 차원이 다르다.

名詞6-草分(처음으로 황무지를 개척하는 )

意味:개척하다, 창시하다, 길을 열다, 선구자

原文1:江頭匡一氏は1959年に日本のファミリーレストランの草分けとなる「ロイヤルホスト」一号店を出店した。

訳文:에가시라 교이치 씨는 1959, 일본 패밀리레스토랑의 시조인 [로열호스트] 1호 점을 열었다.

原文2:京都の創作料理の草分け的存在として有名な店を訪れる。

訳文:교토에서 선구적인 창작요리로 유명한 가게를 찾다.

名詞7-見方によっては

意味:견해에 따라, 관점에 따라, 생각하기에 따라서는, 내 생각으로는

原文1:友子の旦那さんは遠洋漁業の漁師で、半年に一度しか戻らないそうだ。見方によっc0077412_10123428.jpgては羨ましい限りだ。

訳文:도모꼬의 남편은 원양 어업 선원인데 6개월에 한번 밖에 집에 돌아오지 않다고 한다. 나로서는 매우 부러울 따름이다.

原文2:見方によっては肯定とも否定ともとれるあいまいな返事は誤解を招く危険性がある。

訳文:듣기에 따라 긍정으로도 부정으로도 해석이 되는 애매한 대답은 어해를 있어 위험하다.

名詞8-手抜

意味:해야 할 수고를 생략하다

原文1:家族の健康を考えると、料理だけは手抜きできない。

訳文:가족의 건강을 생각하면 요리만은 수고를 아껴서는 안 된다.

原文2:悪徳業者は資材の量や人件費を減らすなどの手抜き工事によってコストを削減している。

訳文:악덕 업체는 자재의 양이나 인건비를 줄이는 등 부실 공사를 통해 코스트를삭감하고 있다.

名詞9-味方

意味:아군, 내 편

原文1:忙しい現代人にとっては、時間を味方に付けることが何より大切だ。

訳文:바쁘게 사는 현대인에게는 시간을 잘 쓰는 것이 가장 중요하다.

原文2:不況さえも味方につけて売り上げを伸ばすとは、彼はなかなかのやり手と言える。

訳文:오히려 불경기를 이용해서 매출을 증가시키다니 그는 진정한 능력자다.

名詞10-

意味:팔 물건, 자랑거리

原文1:インテリアやカーテンなど、家具以外は売り物でないということだ。

訳文:인테리어나 커튼 등 가구 외의 것은 판매용이 아니란다.

原文2:破天荒な生き方そのものがその作家の売り物であり商売道具だといえる。

訳文:파격적인 삶 자체가 그 작가의 특색이며 장사 밑천이라고 할 수 있다.


[PR]
by nishinayuu | 2018-04-21 10:17 | 翻訳 | Trackback | Comments(0)

翻訳練習 課題7


今学期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2017.11.27.

名詞-1 こ・そ・あ

原文1:リーダーには、自分がこうだ!と思ったことを貫き通す勇気も必要だ。

訳文:리더에게는 자신이 옳다고 믿는 일을 관철하는 용기도 필요하다.

原文2:毎日これでもかと言うほどの寒さが続いている。

訳文:매섭디 매서운 추위가 매일 계속되고 있다.

原文3:こちらから掛けた電話は、向こうが切るのを待ってから切るのがマナーとされている。

訳文:자신이 건 전화는 상대방이 끊기를 기다려서 끊는 것이 매너라는 인식이 있다.

原文4:そうだ!宿題をすっかり忘れていた。

訳文:아차! 숙제가 있는 것을 까맣게 잊었네.

原文5:古本屋で半額セールをしていたので、ここぞとばかりに『ベルサイユのばら全集』を大人c0077412_09180239.jpg買いしてしまった。

訳文:헌책방에서 반액 세일을 하기에 이때다 싶어 [베르사이유의 장미 전집]을 왕창 사 버렸다.

名詞2-手上

意味:두 손 들다, 졌다, 포기하다, 속수무책

原文1:すさまじいばかりのサイン攻めに、さすがの宮崎駿監督も笑顔でお手上げのポーズをとった。

訳文:어마어마한 사람들이 사인을 받으려고 몰려들어 이런 상황에 익숙한 미야자키하야오 감독도 이번만은 진땀이 난다는 듯 웃으며 두 손을 들어 올였다.

原文2:花粉症のこの時期は鼻水保とまらないし頭はぼうっとするしでもうお手上げ!といった感じだ。

訳文:꽃가루 알레르기 때문에 이 시기에는 콧물이 시도 때도 없이 흘러나오는데다 머리도 무겁고 속수무책이다.

名詞3-になる

意味:마음에 걸리다, 신경 쓰이다, 마음에 들다, 궁금하다(否定的意味だけではないことに注意。)

原文1:書き終えた小説の中にどうしても気になるところがあったので、少しだけ修正した。

訳文:소설을 다 쓰고 나니 아무래도 신경쓰이는 부분이 있어서 수정을 조금 했다.

原文2:高校に入って、初めて気になる人ができた。

訳文:고등학교에 들어가서 처음으로 마음이 끌리는 사람이 생겼다.

原文3:彼女は今頃家で何をしているのだろうと、気になってしかたがない。

訳文:그녀가 지금쯤 집에서 뭘 하고 있을지 자꾸만 생각하게 된다.

原文4:自分の気になる部分を掘り下げて、論文を薦めてみて下さい。

訳文:본인이 궁금한 부분을 파고들어 논문을진행하세요.

名詞4-一味違

意味:어딘가 조금 다르다, 또 다른

原文1:バレンタインに、一味違う手作りチョコレートを作ってみたら?

訳文:밸런타인데이 때 특별한 수제 초콜릿을 만들어 봐.

原文2:前作とはまた一味違う世界観が画に現れている。

訳文:이전 작품에 없던 신선한 세계관이 그림에 나타나 있다.


[PR]
by nishinayuu | 2018-04-01 09:20 | 翻訳 | Trackback | Comments(1)

翻訳練習 課題6


今学期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2017.11.20

翻訳に当たって特に気をつけるべき点-その2

5待遇表現に注意(韓国語と日本語では異なる場合が多い)。

原文:A-佐藤部長いらっしゃいますか。/B-佐藤は只今、席をはずしております。帰り次第ご連絡申し上げます。

訳文:A-사토부장님이 계십니까? /B-사토부장님은 지금 자리에 안 계십니다. 돌아오시는 대로 연락드리겠습니다.

6終助詞「よ」に注意(韓国語では丁寧表現)。c0077412_10033226.png

原文:「電話がつながったら、まず自分の名前をいうんだよ。それから、『すみませんが、光子さんはご在宅ですか』って聞くんだよ。いいね

訳文:전화가 연결되면, 우선 이름을 말하렴. 다음에 실례지만 미츠꼬씨는 계시나요?’ 하고 물어라. 알았니?”

7「この国」「わが国」は国名を明確にすべき。

原文1:日本の原発が地震の影響で爆発事故を起こすなか、李明博大統領は「わが国の原発は安全である」と主張した。(原発は원발ではなく원전

訳文:지진의 영향으로 일어난 일본 원전 폭발사고와 관련해 이명박 대통령은 우리나라 원전은 안전하다라고 주장했다. (直接話法なので우리나라とする。)

原文2:経済について勉強していないと気づかないかもしれないが、日本の現状を分析すると、この国の将来は暗いと言わざるを得ない。

訳文:경재애 대해서 공부하지 않은 사람은 모를 수도 있지만 일본의 현상을 분석할 일본의 미래는 누가 봐도 막막하다.

8主格の「が」と「は」の使い方は、韓国語と日本語で微妙に異なる。

原文:みんなが息をひそめて耳を傾けるなか、剛は口を開いた。「そのとき先生に言われたんだ。おまえは悪くないって」

訳文:모두 숨을 죽이며 귀를 기울이는 데 츠요시가 입을 열었다. 그 때 선생님이 말씀하셨어. 네가 나뿐 게 아니라고.”


[PR]
by nishinayuu | 2018-03-12 10:05 | 翻訳 | Trackback | Comments(2)

翻訳練習 課5


今学期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2017.11.13

翻訳に当たって特に気をつけるべき点-その1

1漢字語に注意(韓国語と日本語では意味が異なる場合がある)。

原文:学力低下問題をめぐって議論が行われています。(議論注意)

訳文:학력 저하 문제를 둘러싸고 논의가 이루어지고 있습니다.

2「~ている」に注意(韓国語では進行中の場合にだけ使う)。

原文1:雨は止んでいます。

訳文:비가 그쳤습니다.

原文2:先月、政府は景気悪化が続く可能性があるとの見通しを発表しています。

訳文:지난 달에 정부는 경기악화가 계속될가능성이 있다는 전망을 발표했습니다.

3受動態に注意(韓国語は能動表現が多く、特に事物が主語の場合は受動態は使わない)。

原文:さしたる解決策もないが、今は任せられた任務を遂行するしかない。

訳文:이렇다할 해결착도 없지만, 지금은 내가 맡은 임무를 수행할 수밖에 없다.

c0077412_10134359.jpg4二重否定はできるだけ避ける。

原文:洋書を読むには単語を覚えなければなりません。(洋書要注意。)

訳文:원서를 읽으려면 단어를 외워야 합니다.


[PR]
by nishinayuu | 2018-01-21 10:17 | 翻訳 | Trackback | Comments(2)

読書と韓国語学習の備忘録です。


by nishinayuu