タグ:ことば ( 160 ) タグの人気記事

翻訳練習 課題19


2018年度前期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。2018.6.257.2

動詞11-

意味:제시간에 도착하다, 충분하다c0077412_08570026.jpg

原文1:飛行機に間に合わないかと思い、空港バスをあきらめてタクシーに乗った。

訳文:비행기를 놓칠세라 공항버스는 포기하고 택시를 탔다.

原文2:(保険の勧誘電話を受けて)「今ので間に合ってます」

訳文:지금든 보험으로충분해요. /더는 필요 없어요.

原文3:議員は、年内に予算編成を間に合わせるとの見解を示した。

訳文:의원은 금년도 안에예산 편성을 마치겠다는 견해를 피력했다. (韓国語では漢字は避けるのが原則なのに、「披瀝」などの漢字由来の語句が意外に多い。)

動詞12-てしまう

意味:~ 버리다(マイナスイメージ),~하고 말다, ~하게되다

原文1:よく似ていたので、姉妹だと思い込んでしまった。

訳文:둘이 아주 닮아서 당연히 자매인 알았다.

原文2:先月買ったばかりのパソコンがもう壊れてしまった。

訳文:지난 달에 새로산 컴퓨터가 벌써 고장났다.

動詞13-

意味:나아가다, 진행하다, 발달하다, 진척되다, 승진하다, (병이)악화되다, 내키다

原文1:テレビゲームなどの普及のせいか、子どもの視力低下が増え、同時に、低年齢化も進んでいる。

訳文:TV게임등의 보급탓인지, 어린이의 시력 저화가 늘고, 동시에 저연령화도 진행되고 있다.

原文2:北欧など、福祉の進んでいる国々では、大規模な施設ではなく、地域の小規模施設が活性化している。

訳文:북유럽등 복지 선진국에서는대규모 복지 시설이 아니라 지역의 소규모 시설이 활성화되고 있다.

原文3:子どもに進んで勉強する習慣を身につけさせるには、モチベーションを上げることが重要だ。

訳文:아이가 스스로 공부하는습관을 갖게하려면 학습 의욕을 높이는 것이 중요하다. (身近な子どもは어린이一般的には아이

原文4:実務家ではなく研究者になるために、大学院に進む道を選びました。

訳文:실무자가 아니라 연구자가 되기위해 대학원에 진학하는 길을 택했습니다.

原文5:気の進まない誘いを受けたときは、それとなく断った方がいい。

訳文:내키지 않는 제안을받았을 때는 자연스럽게 거절하는 것이 좋다. 은근히を使いたくなるが、この文には合わない。)


[PR]
by nishinayuu | 2018-12-07 09:00 | Trackback | Comments(1)

翻訳練習 課題18


2018年度前期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2018.6.116.18

動詞6-言い聞かせる

意味:타일다,설득하다

原文1:ちゃんと鍵を閉めるように子どもに言い聞かせて、両親は急いで出かけて行った。

訳文:문을 잠그라고 아이에게 다짐하고 부모는 서들러 집을 나갔다.

原文2:バナナは貴重品だと言い聞かせられて育った世代c0077412_07112715.jpg

訳文:바나나가 귀한 음식이라고 들면서 자란 세대

  1950年頃までの日本も同じでしたね。韓国ではもっとずっと後までバナナは貴重品だったようです。1990年代に日本語教師をしていた頃、韓国人留学生が日本のバナナの安さに感激していたのを思い出しました。)

動詞7-牛耳る

意味:좌지우지(右之左之)하다

原文1:外資系が牛耳る市場に、特化したサービスで挑戦する。

訳文:외자계 기업이 장악하는 시장에 특화한 서비스로 도전한다.

原文2:アジアのスターが米国の音楽業界を牛耳る日が来るだろうか。

訳文:아시아 스타가 미국 음악 업계에 군림하는 날이 올까?

動詞8-まる

意味:단속하다,관리하다

原文1:車のスピード違反を宇宙から取り締まるシステムが試験運用されている。

訳文:자동차의 속도 위반을 우주 공간에서 원격으로 단속하는 시스템이 시범 운용되고 있다.

原文2:我が社の代表取締役のインタビューが載った雑誌を社内で配る。

訳文:우리 대표이사 인터뷰 기사가 실린 잡지를 사원들에게배포한다.

動詞9-騒ぐ

意味:떠들다,아우성치다,소동이 벌어지다,화제가 되다

原文1:あの俳優は全く実力がないのに騒がれているのはなぜだろう。

訳文:저 배우는 영 실력이없는데 왜 주목을 받을까? は感情がこもった語)

原文2:政府の業務停止命令があいつぎ、預金の取り付け騒ぎが起こっている。

訳文:정부의 업무 정이 명령이 잇따라 내려져 예금 인출 소동이 벌어지고 있다. 사태가 일어나다は大ごとの場合に使う)

動詞10-挙げる/国を挙げて

意味: 모으다,거국적으로 범국민적으로

原文1:なんども浮上したものの、国を挙げての実現には至らなかった「サマータイム」制が、再び関心を呼んでいる。

訳文:몇 번이나 거론되었는데도 국가 차원으로 실현되지 못했던섬머 타임제가 다시금 관심을 모으고 있다.

原文2:私たちにできるのは、被災者の方たちに、国民を挙げて「サポートされている」という実感を持ってもらうことだ。(またまた日本語が変)

訳文:우리가 할 일은 이재민들에게 범국민적인 지원을 받고있다는 실감을 주는 것이다.


[PR]
by nishinayuu | 2018-11-17 07:12 | 翻訳 | Trackback | Comments(1)


c0077412_10030122.png本書は『波』の20101月号~20149月号に掲載された「とかなんとか言語学」と、『熱風』(スタジオジブリ)の20121月号に掲載された「問答無用の「健康」印」に加筆修正したものだという。著者はノンフィクション作家。英実を「ひでみね」と読むのにはびっくり。本書にはそれほどびっくりすることは書かれていないが、共感した部分、印象に残った部分を列挙しておく。

*「日本語は難しいよね」とつぶやく人をよく見かける(…)難しいわりには外国人力士たちは日本語がとても流暢である。母国語のクセのようなものもないし、口ぶりというか顔つきまで日本人のようで、(…)さらには様々なしきたりも無難にこなしており、その姿を見ていると日本文化というものは深淵ではなく、むしろ簡便で汎用性の高いものではないかとさえ思えてくるのである。【なに】

*早い話、「リスク」とは言い訳。言い訳には好都合だから「リスク」は日本人に常用語として浸透したのではないだろうか。(…)「危険」なら避けるべきだが、「リスク」なら」隣り合わせ」も許容される。金融機関などは「リスク」を商品化するくらいで、「リスクが潜む」というより「リスク」ということばを濫用することで「リスク」を招き入れ、危険を現実にしているのである。【リスク】

*経済用語としての「景気」はかつて「経紀」と書かれていたらしい。(…)「経紀」は「経過をしるす」ようで、帳簿を彷彿させる。欧米の「business」もおそらくそのことを指しているわけで、景気循環も経紀循環なら、あくまで数字上の法則として納得できそうである。(…)経紀はよくないけれど景気よく頑張りましょう。時候の挨拶としてもそのほうが元気がでるのではないだろうか。【景気】

*(日野原重明さんの)著作を通読してみると、先生自身の健康ぶりに圧倒される。健康とは「自分が『健康だ』と感じること」らしく、感じたもの勝ちの様相なのである。そのせいか自分の職業やら克服した病気などには感謝しているが、毎日の健康的な食事の支度など、彼を支えている人々にはほとんど触れていない。要するに、自画自賛を貫いているのだ。【健康】

*「疲れる」は『古事記』にも「暫疲(しばらくつかれき)」と登場するほど古くから使われている。さらに驚くのは一人称のことを「僕(やつかれ)」と呼んでいたのである。「やつかれ」とは「やつこ(奴)」+「あれ(我)」の略ともいわれているが、橘守部などは「痩疲れの意なるべし」と断言している。要するに、痩せて疲れていること自体が「私」を指しているのだ。【つかれ】

2018.7.29読了)


[PR]
by nishinayuu | 2018-11-07 10:06 | 読書ノート | Trackback | Comments(1)

翻訳練習 課題17


2018年度前期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2018.5.216.4

動詞1-いう/話す/語る

意味:말하다,이야기하다 (「語る」にはストーリーのある話を筋道を立てて話すという意味がある)

原文1:身の上話を細かく語る。

訳文:자신의 처지에 대해서 자세히 아야기하다. /구구절절이 사연을 풀어 놓는다.

原文2:朝礼の時間、校長先生のお話を聞く。c0077412_00010145.jpg

訳文:조회시간에 교장선생님의 말씀을 듣는다.

原文3:誰かと電話しているのだと思ったら、ぶつぶつ独り言を言っているのだった。

訳文:누구랑 통화하는 줄 알았는데 혼자 뭔가 중얼거리는것이었다.

動詞2-せかける

意味:꾸미다,가장하다,속이다,사칭하다

原文1:ただのキュービックを宝石に見せかけて高値で売りつける。

訳文:아무것도 아닌 쿄빅을 보석으로 둔갑시켜 고가로 팔아먹다.

原文2:結局、彼の優しさはみせかけだけだった。

訳文:그이의 정성은 결국 거짓이었다.

原文3:ヤミ金融業者が、大手銀行の系列のように見せかけた詐欺広告を掲載することがある。

訳文:사채업자가 대형 은행의 계열사를 사칭하는 사기 광고를계재할 사례가 있다.

動詞3-

意味:사귀다, 교제하다,행동을 같이하다,상대하다,교류하다

原文1:「明日は休日だし、一杯ぐらい付き合えよ」

訳文:내일은 쉬는 날인데 한잔 하고 가자. 한잔 하고 가자は決まり文句)

原文2父の優柔不断ぶりにはこれ以上付き合いきれない。

訳文:아버지의 우유부단한 태도는 이상 못참겠다.

動詞4-める

意味:결정하다,결심하다,단정하다

原文1:交通の便まで考えて引っ越し先を決める。

訳文:교통편까지 고려해서 이사갈 곳을 결정한다.

原文2:彼は悩んだ末に、家業を継ぐことに決めた。

訳文:그는 고민 끝에 가업을 이어나가기로 결심했다. (長い時間を見通した決心)

原文3:雨が降っていたが、家まで走って帰ることに決めた。

訳文:비가 내리고 있었지만 집까지 뛰어가기로 마음을 먹었다. (一時的な決心)

動詞5-考える

意味:생각하다,고민하다,감안하다,고려하다,판단하다

原文1:現地の気候まで考えて旅の支度をする。

訳文:현지의 기후까지 감안해서 여행 준비를 한다.

原文2:動かぬ証拠を前に、彼は女が犯人だと考えた。

訳文:결정적인 증거를 앞에두고 그는 그녀가 범인일 거라고 판단했다.

原文3:先のことばかり考えて行動に移せないでいるから、臆病者と言われるのだ。

訳文:앞일만 걱정하고 정작 행동으로 옮기지 못하니 겁쟁이라고 불리는 것이다.




[PR]
by nishinayuu | 2018-10-28 11:11 | 翻訳 | Trackback | Comments(1)

翻訳練習 課題16


2018年度前期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2018.5.145.21

名詞37-どちらかというと

意味:어느 쪽인가 하면

原文1:犯人は黒い服を着て、どちらかというと背が低く青白い顔をしていた。

訳文:범인은 검은 옷을 입었고, 키가 약간 작은 편이며 얼굴이 창백했다. (「どちらかというと」を直訳せずに、약간を使えば自然な韓国語になる。)

原文2:スポーツ観戦か映画鑑賞なら、この休日はどちらかというと屋内で過ごしc0077412_11033803.jpgたい。

訳文:스포츠 관람이나 영화 감상 하나만 고르자면 이번 휴일은 실내애서 보내고 싶다.

名詞38-加減

意味:알맞은 정도, 상태

原文1:(お見舞いに行って)「思っていたよりお加減がよさそうなので安心しました」

訳文:생각했던 것보다 안색이 좋아 보여서 마음이 놓였어요.(体調状態しを判断するのは医者看護師。見舞客にわかるのはせいぜい「顔色」。)

原文2:嘘をつくのもいいかげんにしろ。

訳文:거짓말 작작 .

名詞39-様子

意味:상태,상황,모습,기색,흔적

原文1:政治や社会の様子をウィットを利かせて描いたものが風刺漫画である。

訳文:정치와 사회 풍조를 재치 있게 그린 것이 풍자만화이다.

原文2:現在では自宅にいながら、リアルタイムで世界各地の空の様子がわかります。

訳文:요즘은 집에서도 실시간으로 세계 각지의 날씨 상황을 있습니다.

名詞40-

意味:사람,어른,,남편(부인),인품

原文1:あんな卑しい人が社長だなんて、下で働く社員がかわいそうだ。

訳文:저런 야비한 인간이 사장이라니, 밑에서 일하는 사원들이 불쌍하다.인간

:生物としての人間、というニュアンス。)

原文2:(小言をいう妻を無視して浴室に向かう夫に)「人の言うこと聞いてるの?」

訳文:내 말 안 들려?




[PR]
by nishinayuu | 2018-10-23 11:04 | 翻訳 | Trackback | Comments(0)


c0077412_14233944.jpg

本作は『ショーシャ』の作家による最初の児童書で、ヨーロッパのユダヤ人社会に伝わる民話や伝説をもとにした7つの物語からなる。

Fool’sParadise」には怠け者の男が、「Grandmother’s Tale」には悪魔が、「The Snow in Chelm」「The Mixed-Up Feet and theSilly Bridegroom」「The First Shlemiel」の3編には愚か者たちの村「ヘルム」で起こったできごとが、「The Devil’sTrick」には悪魔より賢かった少年が、「Zlateh the Goat」には互いに助け合って雪嵐を切り抜けた少年と山羊が登場する。愉快な話もあれば、ぞわっと鳥肌の立つ話もあり、心温まる話もある。中では巻の最後に置かれている「Zlateh the Goat」がいちばん心に残った。表題になるだけのことはある。

作者のシンガーは1904年(もしくは1902年)ポーランドに生まれ、1935年に渡米してイディシュ語によって作家活動をした。邦訳書としては『ワルシャワで大人になっていく少年』(金敷力、新潮社)、『ヘルムのあんぽん譚』(関憲治、篠崎書店)、『やぎと少年』(工藤幸雄、岩波書店)、『ルブリンの魔術師』(大崎ふみ子、吉夏社)『父の法廷』(桑山孝子、未知谷)などがある。

ところで本書の表紙絵をはじめとする17点の絵は、絵本『かいじゅうたちのいるところ』で知られるモーリス・センダック(19282012)の作品である。実はこの本はわが家の本棚でずっとツンドク状態になっていたのだが、それはセンダックの絵が苦手だったからだ。子どもだけでなく大人も56頭身に描かれていて、しかも顔つきや目つき、全体の雰囲気がかなり不気味で。それが今回、捨てる前に一度だけ、と思って目を通してみたところ、この内容にはこの絵しかないと思えるほどのすばらしい絵であることがわかり、「食わず嫌い」を反省したのだった。センダックさん、ごめんなさい。(2018.6.28読了)


[PR]
by nishinayuu | 2018-10-03 14:26 | 読書ノート | Trackback | Comments(0)


c0077412_09423619.jpg

Shosha』(Isaac Bashevis Singer

物語の舞台は第二次世界大戦前のワルシャワ。著者は「はしがき」で、「この小説は決して、ヒトラー以前の数年間におけるポーランドのユダヤ人たちを描いたものではない。またとない状況におけるまたとない数人の人々の物語である」と言っているが、その「数人の人々」がなんと鮮明に、印象的に描かれていることか。そして語り手が彼らと別れた後の、彼らの人生の終わりまでが、なんと懇切丁寧に描かれていることか。さて、その数人の人々とは

*アーロン(愛称アレーレ、別名ツツィク)――語り手。少年時代をワルシャワのゲットーとも言えるクロホマルナ通りで過ごし、後にイディッシュで著述する作家となる。

*ショーシャ(愛称ショーシェレ)――クロホマルナの幼なじみ。発育不全気味だったが、語り手にとってはかけがえのない存在。後に語り手と結婚する。

*バシェレ――ショーシャの母親。20年ぶりにクロホマルナの7番の建物を訪れた語り手を、以前と全く変わらない姿と態度で迎え入れる。語り手が再び現れたことに驚いた気配もなく。

*ドラ――20代の語り手が「作家クラブ」で知り合い、付き合うようになった女性。共産党員。

*モリス・ファイテルゾーン――語り手より25歳ほど年上の売れない哲学博士。最高級のディレッタントで、華麗な女性遍歴を誇る。語り手の才能を見いだし、作家デビューを支援してくれた、語り手にとって大切な友人。

*シーリア――ファイテルゾーンの崇拝者の一人。読書家で鋭い批評眼の持ち主。語り手にファイテルゾーンとの関係を打ち明けたことをきっかけに、語り手と親密な間柄になる。

*ハイムル――シーリアの夫。資産家の息子だが身体が小さくて虚弱なため、シーリアが母親のように世話をしている。ずっと後にエルサレムで語り手と再会し、昔の知人たちの消息を語り手に伝える。

*ベティ・スローニム――イディッシュ劇場に出演するためにポーランドにやって来たアメリカの女優。ファイテルゾーンから紹介された語り手に芝居を書くことを勧める。夫のサムは大金持ちでスポンサー的存在。

語り手の思いを伝える句節を以下にメモしておく。

*(作家クラブにて)ポーランド人たちはぼくたちを厄介払いしたがっている。彼らはぼくたちを片付ける勇気はないけれど、ヒトラーが代わりにやってくれたら涙一つ流しはしないだろう。

*(シーリアの家にて)会話は、なぜ私たちがワルシャワを立ち去らないかという疑問に行きつき、そして私たちめいめいが多かれ少なかれ同じ答を出した。私はショーシャを置き去りにはできない。ハイムルはシーリアなしに行くつもりはない。その上、三百万のユダヤ人が留まっているのに、逃げ出して何の意味がある?

2018.6.26読了)


[PR]
by nishinayuu | 2018-09-23 09:46 | 読書ノート | Trackback | Comments(1)

翻訳練習 課題15


2018年度前期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。2018.4.23&5.7

名詞32-ねた

意味:(寿司재료、(話이야깃 거리, 레퍼토리

原文1:東京でも新鮮なネタがそろっていると評判の寿司屋だ。

訳文: 집은 도교에서도 신선한 새료를 쓰는 것으로 소문난 초밥집이다.

原文2:息子が机に向かって一生懸命勉強していると思ったら、文化祭で披露する漫才のネタを作っていた。

訳文:아들이 책상에 앉아서 열십히 공부하는가 싶더니 학교 문화축제에서 선보일 만담 레퍼코리를 만들고 있었다. (한국 사람들은 책상 앞에아니라 책상에앉는다!)

名詞33-そのもの

意味:바로 그것, 자체

原文1:初めてミュージカルを見る子どもたちの目は真剣そのものだった。c0077412_10085338.jpg

訳文:처음으로 무지컬을 관람하는 아이들의 는은 그저 진지하기만 했다.

原文2:小説はもちろんだが、活字を追うことそのものが好きだったことが、新聞記者になりたいという夢につながったのだと思う。(日本語がぎこちない!)

訳文:소설은 물론이고 활자를 읽는 일이 마냥 좋았다. 그것이 신문기자가 되고 싶다는 꿈으로 이어졌을 것이다. (‘읽다 が使われることで日本語の不自然さが解消されている。)

名詞34-慇懃

意味:공손함, 정증함

原文1:普段はとても慇懃な課長だが、酒が入ると立て続けに親父ギャグを放つ。

訳文:과장님은 평소엔 깍듯한 태도를 유지하지만 술이 들어가면 썰렁한 개그를 연발한다. (썰렁한 개그「寒いギャグ」は日本語と同じ発想ですね。)

原文2:あの人の態度は慇懃無礼だ。

訳文: 사람 태도는 공손한 듯하지만 알고 보면 무례하기 짝이 없다. (짝이 없다はマイナスイメージの場合に使う。)

名詞35-上の空

意味:건성 (건성으로の形でよく使われる)

原文:たくさんの人々から祝いのことばを聞く間も、彼はずっと上の空だった。

訳文:많은 사람이 전하는 축하의 말도 그는 계속 건성으로 들었다. (많은 사람들とすると重複表現になる。)

名詞36-~遅

意味:뒤짐, 뒤떨어짐

原文:愛だの恋だのをストレートに歌う歌詞は時代遅れじゃないだろうか。

訳文:사랑이니 연애니 하고 직설적으로 부르는 가사는 시대에 뒤떠어지지 않을까? (テーマによっては 과거의 유물과 다름 없다’ も使える。)



[PR]
by nishinayuu | 2018-09-18 10:11 | 翻訳 | Trackback | Comments(1)


c0077412_10340383.jpg

OffretSacrificatio』(Andrey Tarkovsky, 1984

本書は映画『サクリファイス』(1986,スウェーデンとフランスの合作)のもとになった小説で、タルコフスキーはこれを19842月にイタリアのサン・グレフォリオで脱稿している。

物語は6部構成になっている。第1部の「散歩」ではまず郵便夫のオットーが自転車で登場して、入り江にいるアレクサンデルに誕生日の祝電を届けにいく。アレクサンデルは幼い息子にこの土地に家を建てたいきさつを話している。そして大きな枯れ木を岩の割れ目に押し込んで「イケバーナだよ。ずっと昔ある人が枯れ木に毎日水をやっていたら3年後に花が咲いたんだ」と教える。子どもは声帯の手術を受けたばかりで話すことも笑うことも禁じられているので、黙って聞いている。郵便夫はアレクサンデルと神やらニーチェやらについて議論する。

2部「戦争」、第3部「祈り」、第4部「魔女」、第5部「朝」と続き、第6部「救急車」ではアレクサンデルがテーブルに椅子を積み上げ、テーブルクロスに火を付ける。家は燃え上がり、アレクサンデルは救急車で病院へ運ばれる。その途中、アレクサンデルは水の入った大きな桶を枯れ木のところに運んでいる子どもを目にする。

最初と最後の場面は映画と同じだが、その間の印象がかなり違う。映画はとにかく映像が素晴らしく、火事の場面などは美しさに圧倒されるが、登場人物たちの性格や心理がわかりにくい。場面転換が唐突でめまぐるしく、会話が断片的だからだ。一方本作は、場面転換は緩やかだが、今度は登場人物の饒舌さと会話の深遠さについていけない。

以前、映画『2001年宇宙の旅』を見たとき、内容がイマイチ理解できなかったので原作を読んでみたら、ますますわけがわからなくなった、という経験がある。この作品もそれとよく似ている。迫力のある忘れ難い映画なのだが、内容がしっかり理解できない、というもやもやが残るのだ。

映画では登場人物たちがスウェーデン語、英語、フランス語などをチャンポンに使いながら会話を進めている点が印象に残ったが、本書には言語についての言及はない。

2018.6.15読了)


[PR]
by nishinayuu | 2018-09-08 10:37 | 読書ノート | Trackback | Comments(1)


c0077412_08574679.pngThe GlassSlipper』(Eleanor Farjeon, 1955

著者のファージョン(18811965)は第1回アンデルセン賞を受賞したイギリスの児童文学作家で、代表作は『リンゴ畑のマーティンピピン』。

本作の主人公は16歳のエラ。継母やその連れ子の姉たちはエラを蔑んでシンデレラ(灰だらけのエラ)とかシンダーズ(灰だらけ)と呼ぶ。しかもエラは2階の素敵な部屋を追い出されて、穴蔵のような地下室の台所で寝起きさせられ、朝から晩まで3人にこき使われている。けれどもエラには古い時計の「おじいさん」をはじめ、蛇口や箒、火かき棒と火箸、揺り椅子、食器などの「台所のものたち」という親しい友だちがいる。留守がちのお父さんも、旅から帰るとまず台所のエラに会いに来てくれるから、エラは寂しくはない。エラは寒さにも負けない丈夫な身体をしていて、仕事がいくら多くても音を上げないし、「台所のものたち」にも「おじいさん」にもぽんぽんものを言う。すなわち本作の主人公のエラは、はつらつとした、そしてかなり強かな娘として描かれている。

また、世のシンデレラ物語では全く影が薄いお父さんも、この作品ではかなり出番が多い。ただしエラの継母である自分の妻や、妻の連れ子たちの前では小さくなっている実にだらしない姿がリアルに描かれている。また、継母は粗野で意地が悪い女性として、義姉たちは教養の欠片もない娘として描かれているだけでなく、そろいもそろって不細工な姿形に描かれている。特に母親はカツラの下がツルッパゲであるとしてその無様さが示されているが、今だったら許されない不当な表現である。母と娘たちのやりとりは滑稽さがこれでもかというほど誇張されていて、ちょっとしらける。

人物の言動には精密さとリアリティーがある一方で、ものたちがしゃべったり妖精が登場したりというファンタジー的要素はそのまま生かされている。全体として、人物だけがやけに現実的な「シンデレラ物語」と言えよう。

ファージョンは『リンゴ畑のマーティンピピン』を読んで感動して以来いろいろな作品を読んだが、やはり最初に読んだ『リンゴ畑のマーティンピピン』がいちばんの傑作だと思う。(2018.6.14読了)


[PR]
by nishinayuu | 2018-09-03 09:03 | 読書ノート | Trackback | Comments(1)

読書と韓国語学習の備忘録です。


by nishinayuu