<   2018年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


c0077412_14093963.jpg本書は『須賀敦子全集』(2000年河出書房新社)の第2巻から第4巻を底本にして編集された随筆集である。一番古い1968年の『ミラノの季節』から、亡くなる前年である1997年に発表された「パラッツィ・イタリア語辞典」まで、全部で29の作品がⅠ、Ⅱ、Ⅲの三つの章に分けられて収録されている。どのページを開いても、夢のようなイタリアの光景と心地よい日本語の響きに出会え、煩雑だったり憂鬱だったりする日常をふっと忘れることができる作品集である。目にとまった部分をいくつかメモしておく。

*30年前に訪れた北イタリアのフリウリ地方のチヴィダーレのペンションに滞在したとき、土地の漁師が料理番のおばさんとこちらにはまるで通じない言葉で話していたが)それは方言ではなく、フリウリ語という独立した国語だといわれている。――「悪魔のジージョ」

*かつてのプルーストの翻訳者が、社会参加の本を書いてしまったことについて、私は考えをまとめかねていた。友人の修道士が、宗教家にとって恐い誘惑の一つは、社会にとってすぐに有益な人間になりたいとする欲望だと言っていたのを、私は思いだした。文学にとっても似たことが言えるのではないか。――「私のなかのナタリア・ギンズブルグ」

*美術館や展覧会に行くと、あ、これは欲しい、うちに持って帰りたい、と思う作品を探して、遊ぶことがある。街中が美術館みたいなフィレンツェには「持って帰りたい」ものが山ほどあるが、(中略)サン・マルコ修道院のフラ・アンジェリコ、定宿にしている「眺めのいい」都心のペンションのテラス、もちろん、フィエゾレの丘を見晴らす眺めも一緒に。夕焼けの中で、丘にひとつひとつ明かりがついていく。そして最後には、何世紀ものいじわるな智恵がいっぱいつまった、早口のフィレンツェ言葉と、あの冬、雪の朝、国立図書館のまえを流れていた、北風の中のアルノ川の風景。――「フィレンツェ」

*日本では普通ジェノヴァと表記されるが、「ヴァ」と書くと英語風の重い音になるので、私はイタリア人の発音により近いジェノワと書くことにしている。――「ジェノワという町」

*(ローマ行きの列車で隣のコンパートメントの話し声に耳を傾けていると)ぶっきらぼうなパリのことばに慣れた耳には、彼らのことばはわたしが生まれ育った関西の人たちのアクセントそっくりなように聞こえた。――「となり町の山車のように」

*陽が落ちはじめると、アッシジの建物という建物は、すべて薔薇色に燦めく。(中略)アッシジの建物の石は、町のうしろの山の採石場でとれるもので、もともと、うすいピンクなのが、赤々と、そして次には、紫に、ゆっくりと染まる。――「アッシジに住みたい」

*『パラッツィ』(1939年初版の辞書)を使ってる、と私がいうと、ほう、と言う人と、へえ、と言う人がいる。「ほう」組は、どちらかというと古典的、文学的な道を歩いている人に多いのではないか。(中略)「へえ」と応える人は、たぶん、どうして、現代的なチーム編集の『ガルザンティ』とか、現代用語や外来語のたくさんある『ヅィンガレッリ』を使わないの、という質問が口に出かかっている。――「パラッツィ・イタリア語辞典」

2017.12.26読了)


[PR]
by nishinayuu | 2018-02-25 14:10 | 読書ノート | Trackback | Comments(1)


「初めての韓国旅行」(原文:YR 韓国語訳:nishinayuu)

첫번째의 한국여행 (原文は韓国語の下にあるmoreをクリックしてご覧下さい)

1987, 서울 올림픽이 열리기 1년전의 여름, 나는 남편과 함께 시모노세키에서 운항하는 관부페리를 타고 부산으로 향했다. 일본-한국간 철도연락 승차권인 [일한공동티켓] 발매되기 1년전이었다. 오후 7시경에 출항하여 새벽에는 이미 부산항에 도착했는데, 세관과 입국관리소의 업무가 시작되기 전까지는 페리가 접안할 수가 없어 우리는 둥둥 흔들리는 안에서 대기해야 했다.

페리 안은 활기가 넘쳤다. 아줌마들이 여기저기에서 옹기종기 모여 앉아서 일본에서 구입한 모양인 약같은 것들을 나누고 있었는데, 마치 자기가 거둔 성과를 서로 자랑하고 있는 듯한 활기찬 모습이 아주 인상적이었다. 페리를 내릴 그녀들의 등이나 손은 짐으로 가득 있었다. 그녀들 중에는 술병을 젊은이한테 맡기고 내려가는 이도 있었다. 술은 사람당 세병까지라는 규칙이 있었을지도 모른다.

부산 거리에서는 공사가 한창이었다. 올림픽을 계기로 도시가 크게 변화되어 가는 시절이었을 것이다. 우리는 비탈길 도중에 있는 오래된 여관에서 묵었는데, 식사는 포함되지 않았다. 물론 시절에도 호텔은 있었지만, 우리 남편에게 그런 선택지는 없다. 나는 방이 작고 어두운 것은 참을 있었다. 그런데 더위가 너무 심해서 견디기 힘들었다. 방에 창문도 없었고, 선풍기는 있는지 고장났는지 수도 없었다. 종업원한테 선풍기에 대해 물어보려고 했는데, 선풍기를 한국말로 하지 못해서 물음은 통하지 않았다. 선풍기는 한자어여서 [센푸키]라고 하면 통하겠지 라고 쉽게 생각한 탓이었다.

음식은 아주 맛있었다. 시장에도 가봤는데, 주문하기가 쉽지 않아서 결국 식당에서 [우동] 먹은 다였다. 동네 식당에서 먹은 김밥, 불고기, 삼계탕, 그리고 길가에 서서 먹은 호떡 등은 맛있었다. 호떡은 지금도 한국에 가면 그리워서 먹고 싶어지는 음식인데, 지금은 인천공항에서도 손쉽게 먹을 있게 되어 좋다. 고속버스로 이동하는 도중 드라이브인에서 자주 먹던 호도과자도 마찬가지다. 당시는 지금처럼 멋진 카페는 찾을 없었다. 다방이라는 찻집인 듯한 가게가 있기는 했지만, 가게 안에는 예쁜 아가씨가 있어서 우리 같은 사람이 차를 마시러 들어갈 있는 분위기가 아니었다. 진절한 사람이 많아 우리에게 일본말로 말을 걸기도 했고, 우리가 길을 물어보면 함께 가주기도 했다.

부산을 구경한 고속버스로 경주, 서울 여러 관광지를 돌아다닌 것은 확실한데, 때의 기억은 후에 여러 다닌 여행의 기억과 섞여서 아주 단편적이다. 여하튼 내가 그떄는 친구 따라 강남 간다 () 라는 속담과 마찬가지로 [남편을 따라가다가 한국여행을 하게 됐다]라고 하는 처지였기 때문이다. 단편적인 기억을 늘어놓으면 다음과 같다.

*부산 용두산공원의 이순신장군() 일본 쪽을 바라보면서 서있어서 다시금 일한의 역사를 확인하게 됐다.

*경주역 가까이에 있는 원분(圓墳) 많은 젊은이들이 돌러싸고 술을 마시거나 노래하면서 즐기고 있었다. 유적과 하나가 평화롭고 느긋한 광경에 감탄했다.c0077412_11455637.jpg

*시골 길가에 미루나무 가로수가 멀리까지 늘어서 있어 전원풍경이 아주 예뻤다.

*서울은 확실히 도로가 넓다! 아침부터 밤까지 활기로 있다! 특히 시장은 그렇다.

*조선총독부 청사가 광화문과 경복궁 사이를 가로막는 듯이 있었다.

*탑골공원에는 바둑 두는 할아버지들이 많아서, 들어갈 긴장했다.

그로부터30여년이 지나갔고 한국도 모습이 바뀌었다. 경주도 예쁘게 정비되고, 인사동도 세련된 거리가 됐다. 그러나 마음속에는 첫번째의 한국여행이 조금이나마 생생하게 남아 있고, 때를 지금도 그리워한다.

()일본의 석담(牛かれて善光寺参[소를 쫓아 따라갔더니 젠코지에 당도하여 예불하게 됐다] 이렇게 번역해봤다. 젠코지는 유명한 사원.



More 初めての韓国旅行  文=YR
[PR]
by nishinayuu | 2018-02-20 12:02 | 翻訳 | Trackback | Comments(0)


c0077412_10392549.jpgRÖRGAST』(Johan Theorin, 2013

秋に始まり夏に終わる「エーランド島シリーズ」の第4作目である本書は、「幽霊船はカルマル海峡の黒い海を覆う暗闇から、ぬっと現れた」という文で始まる。ゴムボートに乗っていた少年(このときはまだ名前は明かされていないが、クロス一族の11歳の少年ヨーナス)は、このそそり立つ船と衝突する前に危うくボートを離れて船の甲板によじ登ったが、そこで死んだ船乗りや、瀕死の船乗りに出くわす。エーランド島のステンヴィークの村で20世紀最後の夏が始まったときのことだった。

そして物語は冒頭の出来事の70年前、1930年の夏に引き継がれる。ここで登場するのはシリーズの主役であるイェルロフ・ダーヴィッドソン。このときは14歳で、学業を終えて家の手伝いをし、合間に島内で様々な仕事をしていた。教会墓地の墓堀人の仕事もその一つだった。6月のある日、エドヴァルド・クロスの墓を掘るために墓地に出向いたイェルロフは、そこで墓堀人のベントソンが連れてきた幽霊のように白い少年にであった。イェルロフより少し年下でアーロンという名だった。葬儀を終えた人々が墓の周りに集まり、墓の底に棺を下ろして土で埋め始めたとき、墓の中からノックの音が聞こえた。居合わせた者たちは息を呑んだ。みんなその音を聞いたのだ。イェルロフも、そしてアーロンも。

このようにタイトルに「夏」とあるのに「凍える」エピソードから始まり、エーランド島を後にした少年が長い間「寒い国」に閉じ込められる話が続く。というわけでやはりこの物語も、寒くて冷たい冬に読むのにふさわしい。ただし、ちょっとほんわかするエピソードもないわけではない。一つは『黄昏に眠る秋』で過酷な運命に泣いたユリアが、新しい家族を得て明るく暮らしていること。もう一つはやはり『黄昏に眠る秋』で事情があって皆の前から姿を消したある人物が、晴れてイェルロフの前に顔を出せたこと、などだ。シリーズ中ただひとつ未読なのは「春」の巻。早く読みたい気もするし、大事に取っておきたい気もする。さて…。(2017.12.19読了)


[PR]
by nishinayuu | 2018-02-15 10:40 | 読書ノート | Trackback | Comments(0)

c0077412_13225084.jpg

20179月~12月に見た映画とドラマの記録

1(2)行目:鑑賞した月/日 タイトル(原題)制作年・制作国 監督

2or3)行目以下:キャスト、一言メモ

画像は「黄金のアデーレ」

8/1 靴職人と魔法のミシン 米 トム・マッカーシー

  アダム・サンドラー、エレン・バーキン、ダスティン・ホフマン

  大人のおとぎ話。ホフマンの醜聞を知る前に見てよかった。

8/9 セレンディピティ 2001米 ピーター・チェルソム

  ジョン・キューザック、K・ベッキンセイル、ジェレミー・ピヴェン

  主役の二人には夢のような幸せな出来事も、それぞれのパートナーに

  は悪夢ですねえ。

8/13 アナザー・フォーエバー(Another Forever

2016ブラジル・オランダなど ファン・サパタ

ダニエラ・エスコバル、マルロン・モレノ、ピーター・ケトナス

夫を亡くした女性が友人の待つ地まで列車の旅をする。静謐な秀作。

8/15 Rachel GettingMarried 2008米 ジョナサン・デミ

  アン・ハサウェイ、デブラ・ウィンガー、ビル・アーウィン

  次女の悲しみが伝わってくる。次女の思いは複雑なのです。

8/18 おじいちゃんの里帰り 2011独 ヤセミン・サムデレリ

  ヴェダット・エリンチン、ファーリ・ヤルディム、リライ・フーザー

  「労働力を呼んだが来たのは人間だった」(M・フリッシュ)

8/22 はじまりの歌 2013米 ジョン・カーニー

  キーラ・ナイトレイ、マーク・ラファロ、アダム・レヴィーン

  音楽映画。好みではないジャンルの音楽でイマイチぴんとこなかった。

9/6 Place in the Heart 1984米 R・ベントン

  サリー・フィールド、エド・ハリス、ダニー・グローヴァー

  2010に見たのをBSプレミアム版で見たが、一部カットされている?

  J・マルコビッチはこれがデビュー作とか。ラストシーンはまるで

  カーテンコールのよう。

9/12 ファング一家の奇想天外な秘密(TheFamily Fang2015

  ジェイソン・ベイトマン

  ニコール・キッドマン、ジェイソン・ベイトマン、C・ウォーケン

  姉弟がエキセントリックな両親の束縛から自分たちを解放するまで。

9/13 すてきな片思い(SixteenCandles1984米 ジョン・ヒューズ

  モリー・リングウォルド、ポール・デューリー、マイケル・ホーン

  子どもっぽい下級生とおじさん・おばさん風の上級生が繰り広げる

  ドタバタ恋愛劇。時代を感じさせる青春ドラマ。

9/14 ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 2013

 アレクサンダー・ペイン

 ブルース・ダーン(66回カンヌ映画祭で男優賞)、ウィル・フォーテ

 大金が当たったと思い込んだ父親と心優しい次男のモンタナから

リンカーン市までの旅を描いたロードムービー。

9/28 Mr. Perfect백프로2011韓国 キム・ミンギュン

  ユン・シユン、ヨ・ジング、チョン・ホジン

  韓ドラの常連俳優が島の大人たちとして顔を並べていて愉快。

10/1 インサイド・マン 2006米 スパイク・リー

  クリストファー・プラマー、D・ワシントン、ジョディ・フォスター

  上首尾に終わった銀行強盗の話。プラマーは悪役もよく似合う。

10/4 I’ll See You in myDreams 2015米 ブレッド・ヘイリー

  ブライス・ダナー、マーティン・スター、サム・エリオット

  初老の女性が夫と死別後20年にしてある男性とつきあうと

10/5 幸せの帰る場所 2008米 デニス・リー

  ライアン・レイノルズ、ウィレム・デフォー、エミリー・ワトスン

  優しい母、暴君の父という図式が母の死後すこしずつ崩れていく。

10/6 彼女には秘密です!구녀에겐 비밀이에요2008韓イ・インス

  リッキー・キム、キム・ギュリ、パク・ヨンシク、キム・ミンソン

  ハンサムなリッキーとおっとりした田舎の雰囲気だけでもっている

  かなりアホクサイ映画。

10/7 Our Souls at Night リテーシュ・バトラ

  ロバート・レッドフォード、ジェーン・フォンダ

  初老の男女が静かな時間を共有するすてきな映画でした。子役も秀逸。

  ただ、あの美しいレッドフォードは今いずこ……

10/13 ファミリー・プロット(FamilyProt1976米 ヒッチコック

  バーバラ・ハリス、ブルース・ダーン、カレン・ブラック

  殺しも辞さない宝石泥棒に比べれば、インチキ霊媒師なんてカワイイ

  ものです。カレン・ブラックはキリーテカナワに似ている?

11/7 ハロルドが笑うその日まで 2014スエーデン グンナル・ヴィケネ

  ビョーン・スンクェスト、ファンニ・ケッテル、ビョルン・グラナート

  「安物家具を売る」イケアのせいで高級家具店が立ちゆかなくなった

初老の男がイケアの社長を誘拐。

11/7 黄金のアデーレ 名画の帰還(Womanin Gold2015米・英

  サイモン・カーティス

  ヘレン・ミレン、ライアン・レイノルズ、ダニエル・ブリュール

  クリムトの名画を本来の正統な所有者がウイーンのベルヴェデーレ

から奪還。主人公とともに戦った弁護士はシェーンベルクの孫とか。

11/19 緑の光線 1985仏 エリック・ロメール

  マリー・リヴィエール、ヴァンサン・ゴティエ、マリア・ルイサ

  ヴァカンスを充実したものにするために奮闘する若い女性の一夏を

  描いた「芸術的な」作品でした。

11/19 未来よ こんにちは 2016仏独 ミア・ハンセン=ラブ

  イザベル・ユベール

  高校の哲学教師で家庭生活も充実していたナタリー。とつぜん夫に

離婚を宣言されるが、未来に向かってしなやかに歩み出す。


[PR]
by nishinayuu | 2018-02-10 13:26 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(2)

c0077412_09262602.jpg


FrenchWithout Tears』(Terence Rattigan

本作は3幕ものの戯曲で、1936116日にロンドンのクリテリオン劇場で初演されている。


3週後に外交官試験を控えてフランス語教師の父娘の許でフランス語と格闘中の若者たち。そこに若い女性が現れて、娘の方の教師も交えた恋の駆け引きが展開する。登場人物は以下の通り(登場順)。

*ケネス・レイク=20歳くらい。頭は空っぽだがハンサム。外交官試験のためにフランス語を習っているが、できが悪くて教師から見放される。

*ブライアン・カーティス=234歳。大柄で肥っている。

*アラン・ハワード=23歳くらい.陰気な顔つき。父親が外交官なので、外交官試験を受けることになっているが、実は小説家志望。

*マンゴー=60歳。白い髭を蓄え、恐い顔をしたフランス語教師。教え方も厳しい。

*ビル・ロジャーズ=35歳くらいの海軍中将。浅黒くて背が低く、もったいぶった物腰。

*ダイアナ・レイク=(20歳くらい?)ケネス・レイクの姉。男をボーっとさせたいが、相手の数は多いほど安全、と考えている。

*キット・ネイラン=22歳くらい。金髪の美男子で、ダイアナの言いなり。ジャクリーヌにフランス語を習っている。

*ジャクリーヌ・マンゴー=256歳。マンゴーの娘でフランス語教師。弟子のキットに惚れている。

*ヘイブルック卿=ダイアナが次の目当てとして待ち構えている人物。現れてみたら15歳くらいの少年だった(ネタバレ御免)。

ブライアンが「ダイアナの〈青信号〉をキャッチしてワルツを申し込んだら、手ひどく殴られた」とアランに報告。アランはダイアナの〈青信号〉が本物かどうか確かめるためにダイアナの部屋へ向かう。「殴られなかったら外交官試験を受ける。殴られたら外交官はやめて作家になる」とブライアンに言い置いて。結果は「作家だ!」となる。

なお、初演のときの俳優陣は――ケネス・レイク=トレバー・ハワード/アラン・ハワード=レックス・ハリスン(1908年生まれ。ぴったり!)/ダイアナ=ケイ・ハモンド(どんな人?)/ジャクリーヌ・マンゴー=ジェシカ・タンディ(1909年生まれ。27歳のときですね。)

2017.12.10読了)


[PR]
by nishinayuu | 2018-02-05 09:28 | 読書ノート | Trackback | Comments(0)

読書と韓国語学習の備忘録です。


by nishinayuu