カテゴリ:未分類( 3 )

翻訳練習 課題19


2018年度前期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。2018.6.257.2

動詞11-

意味:제시간에 도착하다, 충분하다c0077412_08570026.jpg

原文1:飛行機に間に合わないかと思い、空港バスをあきらめてタクシーに乗った。

訳文:비행기를 놓칠세라 공항버스는 포기하고 택시를 탔다.

原文2:(保険の勧誘電話を受けて)「今ので間に合ってます」

訳文:지금든 보험으로충분해요. /더는 필요 없어요.

原文3:議員は、年内に予算編成を間に合わせるとの見解を示した。

訳文:의원은 금년도 안에예산 편성을 마치겠다는 견해를 피력했다. (韓国語では漢字は避けるのが原則なのに、「披瀝」などの漢字由来の語句が意外に多い。)

動詞12-てしまう

意味:~ 버리다(マイナスイメージ),~하고 말다, ~하게되다

原文1:よく似ていたので、姉妹だと思い込んでしまった。

訳文:둘이 아주 닮아서 당연히 자매인 알았다.

原文2:先月買ったばかりのパソコンがもう壊れてしまった。

訳文:지난 달에 새로산 컴퓨터가 벌써 고장났다.

動詞13-

意味:나아가다, 진행하다, 발달하다, 진척되다, 승진하다, (병이)악화되다, 내키다

原文1:テレビゲームなどの普及のせいか、子どもの視力低下が増え、同時に、低年齢化も進んでいる。

訳文:TV게임등의 보급탓인지, 어린이의 시력 저화가 늘고, 동시에 저연령화도 진행되고 있다.

原文2:北欧など、福祉の進んでいる国々では、大規模な施設ではなく、地域の小規模施設が活性化している。

訳文:북유럽등 복지 선진국에서는대규모 복지 시설이 아니라 지역의 소규모 시설이 활성화되고 있다.

原文3:子どもに進んで勉強する習慣を身につけさせるには、モチベーションを上げることが重要だ。

訳文:아이가 스스로 공부하는습관을 갖게하려면 학습 의욕을 높이는 것이 중요하다. (身近な子どもは어린이一般的には아이

原文4:実務家ではなく研究者になるために、大学院に進む道を選びました。

訳文:실무자가 아니라 연구자가 되기위해 대학원에 진학하는 길을 택했습니다.

原文5:気の進まない誘いを受けたときは、それとなく断った方がいい。

訳文:내키지 않는 제안을받았을 때는 자연스럽게 거절하는 것이 좋다. 은근히を使いたくなるが、この文には合わない。)


[PR]
by nishinayuu | 2018-12-07 09:00 | Trackback | Comments(1)


Aunts Aren’tGentlemen』(Wodehouse――1974年の英国版

TheCatnappers』(Wodehouse)――1975年のアメリカ版

c0077412_09041249.jpg本書はイギリスのユーモア作家・ウッドハウス(18811975)による最後の作品である。邦訳のタイトルは内容が一目でわかるアメリカ版のタイトルをもとに、ジーヴス・シリーズの1作であることも示していて、よくできたタイトルではある。一方のイギリス版のほうはちょっと意味不明な感じがし、そのせいでかえって興味がかきたてられそうな、捨てがたいタイトルとなっている。種明かしをしてしまうと、イギリス版のタイトルは本作の最後にバーティーがジーヴスに向かって言う次のような台詞から来ている。

「僕らの心は落ち着いている。なぜかというとここニューヨークはダリア・トラヴァース夫人から五千キロも離れているからだ。僕はあの懐かしき肉親を愛しているし、むしろ崇拝している。しかし彼女の道徳規範は弛緩しているんだ。何かしたいとなったら彼女はどどんと行って、それをやる。今回のねこの件でそうしたみたいに。叔母さんという種族の問題はなんだかわかるか?彼女たちは紳士じゃない。」

物語の主人公バーティーは、胸にぶつぶつができたため田舎に療養に行くことになる。行く先はサマセットの保養地ブリッドマス・オン・シーの近くにあるメイドン・エッグスフォード。その地に滞在中のダリア叔母さんがコテージを捜してくれた。同行するのはバーティーのお側付き紳士で生き字引のジーヴス。さてふたりが到着してみると、メイドン・エッグスフォードは「魔境」だった。アフリカ探検家でバーティーの仇敵であるプランク少佐を手始めとして、バーティーがかつてプロポーズして断られたヴァネッサ・クック、かつての学友で今やヴァネッサの恋人となっているオルロ・ポーターなどなど、バーティーの苦手な連中がわんさといるではないか。しかも土地の競馬大会を巡ってやっかいな事件が持ち上がる。ブリスコー大佐の持ち馬シムラ号に一財産を賭けたダリア叔母さんが、クック大佐の飼い猫をさらおうと企てたのだ。というのはシムラ号と互角の力を持つクック大佐の持ち馬ポテトチップ号はねこと仲良しで、ねこがそばにいないと力が発揮できないとわかったからだ。バーティーはこのねこさらい計画に巻き込まれてさんざんな目に遭うことになる。

この作品の魅力の一つは、気のいい青年紳士のバーティーと、控えめだが凜としたジーヴスのやりとりにある。ふたりは頻繁に古典や詩歌を引用する。時にはバーティーが言葉遣いが正しいかどうかをジーヴスに確かめる。そしてジーヴスはつねに的確に応える。ストーリーを楽しむと同時にイギリス紳士の教養あふれる会話を味わうための作品と言えよう。(2017.10.25読了)


[PR]
by nishinayuu | 2017-12-22 09:10 | Trackback | Comments(1)

翻訳練習 課題3

c0077412_10091284.jpg





今学期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2017.10.30


秘訣-7 主語と述語をなるべく近づける。

原文:米国のサブプライムローン問題は、予想以上の打撃を、米国のみならず、日本などその部品を扱う世界中の自動車産業にまで与えた。

訳文:미국에서 시작된 서브프라임론 사태로 인해, 미국뿐만 아니라 일본등 자동차 부품을취급하는 세계각국의 자동차산업이 예상 밖의 타격을 입었다.

秘訣-8 日本語特有の曖昧な表現を断定形に換える。

原文:学校教育のあり方が問われているようだ。教育とは学力の向上だけが目的ではなく、道徳観や倫理観を養う場でもあるのではなかろうか。そう考えると、なにも学校だけではなく社会全体が教育の場であり、学校教育のみを責めるのはどうかと思う。

訳文:학교교육의 형태가 문제시 되고 있다. 교육이란 학력향상만을 목표로 하는것이 아니라, 도덕관과 윤리관을 키우는 것이기도하다. 그렇다면 딱히 학교만 아니라 사회전체가교육의 장이라 할 수 있으므로 하교교육만을 비난하는 것은 옳지 않다.

秘訣-9 主題を始めのほうに持ってくる。

原文:本学科では、情報技術とマネジメントに関するセンスと能力を持つ人材育成を目標としている。

訳文: 학과의 목표는 정보기술과 매니지먼트에 관한 센스와 능력을 갖인 인재를 육성하는 데에 있다.


[PR]
by nishinayuu | 2017-11-28 10:16 | Trackback | Comments(0)

読書と韓国語学習の備忘録です。


by nishinayuu