2018年 03月 12日 ( 1 )

翻訳練習 課題6


今学期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2017.11.20

翻訳に当たって特に気をつけるべき点-その2

5待遇表現に注意(韓国語と日本語では異なる場合が多い)。

原文:A-佐藤部長いらっしゃいますか。/B-佐藤は只今、席をはずしております。帰り次第ご連絡申し上げます。

訳文:A-사토부장님이 계십니까? /B-사토부장님은 지금 자리에 안 계십니다. 돌아오시는 대로 연락드리겠습니다.

6終助詞「よ」に注意(韓国語では丁寧表現)。c0077412_10033226.png

原文:「電話がつながったら、まず自分の名前をいうんだよ。それから、『すみませんが、光子さんはご在宅ですか』って聞くんだよ。いいね

訳文:전화가 연결되면, 우선 이름을 말하렴. 다음에 실례지만 미츠꼬씨는 계시나요?’ 하고 물어라. 알았니?”

7「この国」「わが国」は国名を明確にすべき。

原文1:日本の原発が地震の影響で爆発事故を起こすなか、李明博大統領は「わが国の原発は安全である」と主張した。(原発は원발ではなく원전

訳文:지진의 영향으로 일어난 일본 원전 폭발사고와 관련해 이명박 대통령은 우리나라 원전은 안전하다라고 주장했다. (直接話法なので우리나라とする。)

原文2:経済について勉強していないと気づかないかもしれないが、日本の現状を分析すると、この国の将来は暗いと言わざるを得ない。

訳文:경재애 대해서 공부하지 않은 사람은 모를 수도 있지만 일본의 현상을 분석할 일본의 미래는 누가 봐도 막막하다.

8主格の「が」と「は」の使い方は、韓国語と日本語で微妙に異なる。

原文:みんなが息をひそめて耳を傾けるなか、剛は口を開いた。「そのとき先生に言われたんだ。おまえは悪くないって」

訳文:모두 숨을 죽이며 귀를 기울이는 데 츠요시가 입을 열었다. 그 때 선생님이 말씀하셨어. 네가 나뿐 게 아니라고.”


[PR]
by nishinayuu | 2018-03-12 10:05 | 翻訳 | Trackback | Comments(2)

読書と韓国語学習の備忘録です。


by nishinayuu