翻訳練習 課題16


2018年度前期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2018.5.145.21

名詞37-どちらかというと

意味:어느 쪽인가 하면

原文1:犯人は黒い服を着て、どちらかというと背が低く青白い顔をしていた。

訳文:범인은 검은 옷을 입었고, 키가 약간 작은 편이며 얼굴이 창백했다. (「どちらかというと」を直訳せずに、약간を使えば自然な韓国語になる。)

原文2:スポーツ観戦か映画鑑賞なら、この休日はどちらかというと屋内で過ごしc0077412_11033803.jpgたい。

訳文:스포츠 관람이나 영화 감상 하나만 고르자면 이번 휴일은 실내애서 보내고 싶다.

名詞38-加減

意味:알맞은 정도, 상태

原文1:(お見舞いに行って)「思っていたよりお加減がよさそうなので安心しました」

訳文:생각했던 것보다 안색이 좋아 보여서 마음이 놓였어요.(体調状態しを判断するのは医者看護師。見舞客にわかるのはせいぜい「顔色」。)

原文2:嘘をつくのもいいかげんにしろ。

訳文:거짓말 작작 .

名詞39-様子

意味:상태,상황,모습,기색,흔적

原文1:政治や社会の様子をウィットを利かせて描いたものが風刺漫画である。

訳文:정치와 사회 풍조를 재치 있게 그린 것이 풍자만화이다.

原文2:現在では自宅にいながら、リアルタイムで世界各地の空の様子がわかります。

訳文:요즘은 집에서도 실시간으로 세계 각지의 날씨 상황을 있습니다.

名詞40-

意味:사람,어른,,남편(부인),인품

原文1:あんな卑しい人が社長だなんて、下で働く社員がかわいそうだ。

訳文:저런 야비한 인간이 사장이라니, 밑에서 일하는 사원들이 불쌍하다.인간

:生物としての人間、というニュアンス。)

原文2:(小言をいう妻を無視して浴室に向かう夫に)「人の言うこと聞いてるの?」

訳文:내 말 안 들려?




[PR]
トラックバックURL : https://nishina.exblog.jp/tb/29810110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nishinayuu | 2018-10-23 11:04 | 翻訳 | Trackback | Comments(0)

読書と韓国語学習の備忘録です。


by nishinayuu