翻訳練習 課題13――日本語独特の名詞表現


2017年度後期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2018.3.5

名詞22-~化

意味と用法:~に変化する。~と直訳すると韓国語では不自然になる場合が多い。

原文1:専門家は、強い地震により、火山活動が活発化しないか、12ヶ月は注意して見ていく必要があると指摘している。

訳文:전문가의 지적에 따르면 강한 지진 때문에 화산활동이 활발해질 지도 몰라서 1,2개월 동안은 조심해서 지켜보아야 한다.

原文2:北極圏の奥地で数百万年前の古代の「ミイラ化」した森林が発見された。

訳文:북극권 오지에서 수백만년 전의 고대삼림이 먀라상태로 발견되었다.

原文3:近年、環境汚染による自然破壊が深刻化している。

訳文:최근 환경 오염 때문에 자연 파괴가 심각해지고 있다.

原文4:彼のデビュー作はテレビアニメ化され、大ヒットした。

訳文:그의 데뷔작은 TV애니메이션으로 만들어져서 대박을 쳤다.

原文5:世界的にも地デジ化が急速に進められているが、高齢者を中心に多くの「地デジ難民」の発生を心配する声がある。

訳文:세계적으로 디지털 방송 전환이 급속히 추진되고 있는데 고령자를 중심으로한 디지털 방송 소외계층 만이 발생할 것을 우려하는 의견이 있다. 「地デジ」の「地」は不要。「放送」は必用。


名詞23-親離れ/子離れ

意味用法:(子立場からは독립하다, 장립하다. 立場からは 독립시키다, 자립시키다, 아이를 떠나 보내다.

原文1:毎日お母さんにべったりだった末っ子も、今年に入ってやっと親離れしたようです。

訳文:매일 엄마에게 찰싹 들러 붙어 있던 막내도 올해에 들어 자립심이 생긴 모양입니다.

原文2:いつまでも子離れできない親の依存心がわが子をダメにする。

訳文:언제까지고 아이를 떠나 보내지 못하는 부모의 의존심이 아이를 망친다.


名詞24-自分探c0077412_11142847.jpg

意味:자신의 스타일 찾기, 자아 찾기.

原文:最近日本では、若者の間で自分探しの旅が流行っている。

訳文:최근 일본 젊은이들 사이에서 자아찾기 여행이 유행이다.


名詞25-ダメだし

意味:수정 요구, 지적, 주의

原文:レポートの内容がまとまっていない、と教授にだめ出しを出された。

訳文:리포트 내용이 정리 되지 않다며 교수가 다시 제줄하라고 지적했다.


[PR]
トラックバックURL : https://nishina.exblog.jp/tb/29678477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nishinayuu at 2018-08-10 20:32
> マリーゴールドさん
늘 이 불로그를 읽어 주셔서 감사해요.
by nishinayuu | 2018-08-09 11:15 | 翻訳 | Trackback | Comments(1)

読書と韓国語学習の備忘録です。


by nishinayuu