映画鑑賞ノート17 (2013.12.31作成)

c0077412_9412593.jpg2013年下半期に見た映画の覚え書きです。
1行目:タイトル(原題)制作年・制作国 監督(鑑賞日)2行目:キャスト 3行目:一言メモ
☆画像はニューイヤーズ・イヴです。


幻の光 1995日本 是枝裕和(7.8)
    江角マキコ、浅野忠信、内藤剛志、市田ひろみ、柄本明
    奥能登の海辺の光景を背景に、喪失からの再生を描いた秀作。
恋するシャンソン(On Connait la Chanson)1997仏・英・スイス 
    アラン・レネ(7.13)
    アニエス・ジャヴィ、サビーヌ・アゼマ、J・P・バクリ、A・デソリエ
    男が女声、女が男声で歌い出してびっくり。物語も人物もおしゃれ。
危険がいっぱい(Le Crime et Ses Plaisirs)1964フランス、ルネ・クレマン
    (7.17)
    アラン・ドロン、ジェーン・フォンダ、ローラ・オルブライト
    この男、捕まえたときが頂点で、あとは腐っていくだけでしょうに。
シークレット・サンシャイン(밀양)2007韓国 李滄東(7.19)
    チョン・ドヨン、ソン・ガンホ
    神が勝手に加害者を許していたとは!ヒロインが壊れるのは当然。
ダブリンの街角で(Once)2006アイルランド ジョン・カーニー(8.14)
    グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ、ヒュー・ウォルシュ
    ストリートミュージシャンとチェコ系移民女性が音楽で心を通わせる。
ヴァイラス(Virus)1999アメリカ ジョン・ブルーノ(8.19)
    J・リー・カーティス、ジョアンナ・バクラ、D・サザーランド
    くだらないSFホラー映画。恐いというよりグロテスクなだけ。
すべて彼女のために(Pour Elle)2008フランス フレッド・カヴァイエ
    (8.21)
    ダイアン・クルーガー、ヴァンサン・ランドン、ランスロ・ロッシュ
    一途な男をつい応援してしまう。手段を選ばず、はどうかなあ。
愛するときに話すこと(사랑할 때 이야기하는 것들)2006韓国 
    ピョン・スンウク(8.23)
    ハン・ソッキュ、キム・ジス、イ・ハンウィ、チョン・ヘソン
    主役二人、演技はうまいし、いつまでも若いですねえ。
クロワッサンで朝食を(Une Estonienne a Paris)2012仏他 イルマル・ラーグ
    (8.29)
    ジャンヌ・モロー、ライネ・マギ、パトリック・ピノー
    モローのファッションが売り。3人が心を通わせていくすてきな物語。
レインメーカー(Rainmaker)1997アメリカ フランシス・コッポラ(9.4)
    M・デイモン、ダニー・デヴィート、M・ブレイス、クレア・デインズ
    新人弁護士が無資格だが有能な先輩と組んで悪徳保険会社と対決。
紅の豚 1992日本 宮崎駿 (9.6)
    (声)森山周一郎、加藤登紀子、岡村明美
    中年男性用アニメ。10カ国語の説明文、もっとゆっくり読ませてよ。
ジュリエットからの手紙(Letters to Juliet)2010アメリカ 
    ゲイリー・ウィニック(9.11)
    A・セイフライド、C・イーガン、ヴァネッサ・レッドグレイヴ
    ヴェローナにはジュリエット宛の手紙に返信する秘書が実在するとか。
ロッタちゃんと赤い自転車(Lotta å Bråkmakargatan)1992スウェーデン ヨハンナ・ハルド
    (9.13)
    グレテ・ハヴネショルド、B・イェールオース、M・ヴェイヴェルス
    演技ではなさそうなゴンタちゃんぶりが愉快。原作はリンドグレーン。
ロッタちゃんはじめてのお使い(Lotta flyttar hemifrån)1993スウェーデン ヨハンナ・ハルド
    (9.21)
    グレテ・ハヴネショルド、クラース・マルムベリィ
    少し成長したロッタちゃん、意外に幼い兄と姉、失敗続きのお父さん。
ペリカン文書(The Pelican Brief)1993アメリカ アラン・パクラ(9.21)
    ジュリア・ロバーツ、デンゼル・ワシントン、サム・シェパード
    グリシャム原作のせいか「依頼人」と結末の付け方が似ているような。
ブラス(Brassed Off)1996イギリス マーク・ハーマン(10.11)
    P・ポスルスウェイト,ユアン・マクレガー,ラタ・フィッツジェラルド
    アマ楽団がいきなり暗譜で「アランフェス協奏曲」を演奏できる!?
ジキル&ハイド(Jekyll & Hyde)1995アメリカ スティーヴン・フリアーズ
    (10.22)
    ジョン・マルコヴィッチ、ジュリア・ロバーツ、ジョージ・コール
    予想に違わず美しくも陰惨でグロテスク。さすがマルコヴィッチ。
ニューイヤーズ・イヴ(New Year’s Eve)2011アメリカ G・マーシャル
    (12.16)
    M・ファイファー,ザック・エフロン,リア・ミシェル,ボン・ジョヴィ
    一年の終わりに見るにふさわしい楽しいロマンティック・コメディ。
[PR]
トラックバックURL : https://nishina.exblog.jp/tb/21581594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nishinayuu | 2014-01-31 09:54 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

読書と韓国語学習の備忘録です。


by nishinayuu