「夢みるカサビアンカ」

c0077412_13473199.jpg☆カンツォーネ「Casa Bianca」は、1968年のサンレモ音楽祭でMaria Sanniaが歌って2位に入賞し、大ヒットしました。この原曲のメロディーはそのまま生かして歌詞を大幅に変えた「夢みるカサビアンカ」は、韓国ドラマ「黄金のリンゴ」のOSTとして使われています。参考までにイタリア語の原詩を載せておきますので、日本語訳の下にある「Casa Bianca」をクリックしてご覧ください。Maria Sanniaの歌はこちら
なお、日本語訳は5、7調に整えることに主眼をおいているため、メロディーに合わせて歌えるようにはなっていません。



꿈꾸는 카사비앙카 바다와 맞닿은 그곳에
붉은빛에 부겐빌레아 그대를 기다리네

잊지못할 그이름 그댈찾아 길을 나서면
와인빛에 그날의 바다 나처럼 울고있네

석양은 물드는데 그댄 어디쯤 있나
늦은아침이오면 그대 내일은 오시려나

추억의 카사비앙카 눈물의 언덕이되어
그리움을 간직한채로 아련한 꿈을꾸네

석양은 물드는데 그댄 어디쯤 있나
늦은아침이오면 그대 내일은 오시려나

꿈꾸는 카사비앙카 바다와 맞닿은 그곳에
붉은빛에 부겐빌레아 그대를 기다리네
오늘도 기다리네...


夢みるカサビアンカ  海と触れ合うあの場所で
赤いブーゲンビレア  あなたを待ってる
恋しくて恋しくて  たまらず外に出てみれば
ワイン色したあの日の海も  一緒になって泣いている

赤く染まったあの空の  どこにあなたはいるのだろうか
遅い朝(あした)が訪れるとき  きっとあなたは戻ってくるわ
恋しいカサビアンカ  涙の丘となって
あなたを思いながら  おぼろな夢を見続ける

赤く染まったあの空の  どこにあなたはいるのだろうか
遅い朝が訪れるとき  きっとあなたは戻ってくるわ
夢みるカサビアンカ  海と触れ合うあの場所で
赤いブーゲンビレア  あなたを待ってる
今日も待ってる




CasaBianca     Don Backy

C'è una casa bianca che
più mai più io scorderò
mi rimane dentro il cuor
con la mia gioventù.
era tanto tempo fa
ero bimba e di dolore
io piangevo nel mio cuor
non volevo entrare la.
Tutti i bimbi come te
hanno qualche cosa che
di terror li fa tremar
e non sanno che cos'è.
Quella casa bianca che
non vorrebbero lasciare
è la loro gioventù
che mai più ritornerà.

Tutti i bimbi come te
hanno qualche cosa che
di terror li fa tremar
e non sanno che cos'è.
Quella casa bianca che
più mai più io scorderò
mi rimane dentro il cuor
con la mia gioventù
che mai più ritornerà.
[PR]
トラックバックURL : https://nishina.exblog.jp/tb/16134628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ヌルボ at 2011-04-04 22:58 x
「晴読雨読ときどき韓国語」は、私も興味を持って少しずつ読んでいる韓国の小説や詩についての記事をはじめ実に内容豊富なブログで、以前から愛読しています。

「Casa Bianca」が韓国ドラマのOSTに用いられているとは知りませんでしたが、1970年頃ヴィッキーが歌っていたのを懐かしく思い出しました。
YouTubeを探したら見つかりましたが →
http://www.youtube.com/watch?v=KUxm-NZq3Co
「夢のカーザ・ビアンカ 白いお家(うち)は」で始まる日本語versionはどうもないようです。
Commented by ヌルボ at 2011-04-04 23:22 x
追記です。ヴィッキーの日本語versionと同じ歌詞で麻丘めぐみも歌ってたんですね。
http://www.youtube.com/watch?v=7t2pnuBuRx4&feature=related
また韓国ではパティ・キムも・・・。

全然別件ですが、「꺼삐딴 리」の記事も興味深く読みました。いかにも50年前の時代を感じさせる小説のようです。キャプテンの表記は今は캡틴ですね。今の韓国の人は꺼삐딴を見てすぐ意味がわかるのでしょうか?
Commented by nishinayuu at 2011-04-05 11:14
ヌルボ様、はじめまして。そちらのサイトを覗いてみて、まさに私の求めていた情報がここにある、と感じました。これからたびたび訪問させていただくことになると思います。
麻丘めぐみの「カサビアンカ」は私もYouTubeで聞きましたが、ドラマのOSTに比べると情感がイマイチだと感じました。
「꺼삐딴」はロシア人が発した言葉なのでこういう表記になっているわけです。英語のキャプテンではなく、ロシア語のカピタンですね。したがって韓国人にもすぐにはわからないと思います。
by nishinayuu | 2011-04-02 13:50 | 翻訳 | Trackback | Comments(3)

読書と韓国語学習の備忘録です。


by nishinayuu