「灯台守」の歌

c0077412_23483574.jpg「灯台守」の歌(勝承夫作詞)の韓国語訳「등대지기」が見つかりましたので紹介します。訳者コウンというのは高名な詩人・高銀ではないかと思うのですが、確かなことはわかりません。
(韓国語訳は 정목스님 동요집 [따뜻한 그리움] より)
メロディーはこちら

こおれる月かげ 空にさえて
얼어붙은 달 그림자 물결위에 차고
ま冬のあら波 寄する小島(おじま)
한 겨울에 거센 파도 모으는 작은 섬
思えよ灯台 守る人の
생각하라 저 등대를 지키는 사람의
尊きやさしき 愛の心
거룩하고 아름다운 사랑의 마음을

はげしき雨風 北の海に
모질게도 비바람이 저 바다를 덮어
山なす荒波 たけりくるう
산을 이룬 거센 파도 천지를 흔든다
その夜も灯台 守る人の
이 밤에도 저 등대를 지키는 사람의
尊きまことよ 海を照らす
거룩한 손 정성 이어 바다를 비친다
[PR]
トラックバックURL : https://nishina.exblog.jp/tb/10295657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 花ちゃん at 2012-12-07 17:07 x
昔に韓国語でこの歌おぼえました。ちょっと気になる事が有り、この歌の日本語訳が知りたいと思い探しておりましたら、ここにヒット。ありがとうございます。
ところで訳者・高銀とありますが、勝承夫の詞そのままですね?
韓国語が20%ほど解るものですが・・・
Commented by よしぞう at 2016-09-28 04:36 x
訳者は韓国の詩人・高銀で間違いありません。ただし、韓国ではこの「灯台守」という詩が、なぜか高銀作とされています・・
Commented by nishinayuu at 2016-09-28 09:53
よしぞう様、それからずいぶん時が経ってしまいましたが花ちゃんさんも、コメントありがとうございました。この詩が韓国で「コウン作」とされていることが前々から気になっていました。高銀氏は高名な方なので、記事ではその点をぼかしておきました。高銀氏自身が「作者ではない」と言明してくださるといいのですが。
by nishinayuu | 2008-12-09 09:29 | 覚え書き | Trackback | Comments(3)

読書と韓国語学習の備忘録です。


by nishinayuu