韓国の詩「雪」 尹東柱

☆韓国の詩人・尹東柱の「雪」を日本語にしてみました。最終行の末尾を「ね」にするか「な」にするか迷いましたが、とりあえず、ふんわりと優しい感じの「ね」にしておきます。なお、尹東柱については右側にあるマイリンクの「韓国の著名人」のをごらんください。

눈      윤 동주

지난 밤에
눈이 소오복이 왔네

지붕이랑
길이랑 밭이랑
추워한다고
덮어주는 이불인가봐

그러기에
추운 겨울에만 내리지


夜の間に
雪がこんもり積もったよ

屋根の上にも
道にも畑にも
寒そうだからと
かぶせてくれた 掛けぶとんみたい

だから雪は
寒い冬にしか降らないんだね
[PR]
by nishinayuu | 2007-12-08 11:41 | 翻訳 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://nishina.exblog.jp/tb/7664177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 이정희 at 2009-04-26 11:39 x
한국시를 여기서 보게 되미 반가워요
<< 『路面電車』(クロード・シモン... 『沖で待つ』(絲山秋子著、文藝春秋) >>