ふいの光 D.G.ロセッティ

☆D.G.ロセッティの詩を韓国語にしました。前半と後半で行末の母音が呼応するようにしてあります。各行の母音の数は11です。
原詩、韓国語訳、松浦暢による日本語訳の順に並べました。

Sudden Light D.G.Rossetti

I have been here before,
But when or how I cannot tell;
I know the grass beyond the door,
The sweet keen smell,
The sighing sound, the lights around the shore.

You have been mine before,――
How long ago I may not know;
But just when at that swallow’s soar
Your neck turned so,
Some veil did fall, ――I know it all of yore.

느닷없는 빛 D.G.로세티

전에 난 이곳에 온 적이 있다.
언제 어떻게 왔는지 모르네.
난 기억하네, 향기로운 냄새,
문 너머에 있던 풀밭, 그리고
한숨쉬고 있던 실바람소리,
바닷가에서 반짝이던 등불을.

전에 당신은 나의 것이었다.
얼마나 먼 옛날인지 모르네.
제비가 막 날아 올라갔을 때,
당신은 고개를 그리 돌렸고,
곧 내려왔네 망각의 베일이.
모두 아늑한 옛날의 추억들.






むかし、ここに来たことがある
でも、いつ、どうして来たのか、わからない
ただおぼえている 戸口のむこうの草原や
あの するどい甘い香り、それに
吐息のようなそよ風、海辺の灯火のまたたきを。

むかし、きみは、ぼくのものだった
どれほど とおい昔か わからない
でも、つばめが すーっと舞いあがったとき
きみの顔も そちらを向いた。やがて
忘却のベールが下りた――すべては遠い日のおもいで。
[PR]
by nishinayuu | 2007-06-09 17:48 | 翻訳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nishina.exblog.jp/tb/6273499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 『星を継ぐもの』(ジェイムズ・... 『ザッカリー・ビーヴァーが町に... >>