時は春、日は朝(あした)


c0077412_235576.png
☆ロバート・ブラウニングの詩を韓国語に訳してみました。原詩、上田敏の訳詞、韓国語訳の順になっています。


The Year’s at the Spring   Robert Browning

The year’s at the spring;
And day’s at the morn;
Morning’s at seven;
The hillside’s dew-pearled;
The lark’s on the wing;
The snail’s on the thorn;
God’s in His Heaven―
All’s right with the world!

春の朝   訳:上田敏

時は春、
日は朝(あした)、
朝は七時、
片岡に露みちて、
揚雲雀(あげひばり)なのりいで、
蝸牛(かたつむり)枝に這ひ、
神、そらに知ろしめす。
すべて世は事も無し。

☆原詩の各行が5音節になっていますので、韓国語訳では各行の母音の数を9で揃えてみました。また、原詩のような整然とした押韻にはほど遠いものですが、いちおう1行目と2行目をm音で、3行目と7行目をi音で、4、5,6行目をo音で終わるようにしてあります。もっと格調の高い語句を使いたいのですが、とりあえず今できているものを発表します。

계절은 지금 따뜻한 봄

지금 계절은 따뜻한 봄;
그리고 날은 바로 아침;
아침은 상쾌한 일곱시;
언덕은 이슬에 빛나고;
종달새는 날개를 치고;
달팽이는 가지를 기고;
신은 그 자리에 계시니
세상은 정말 훌륭하군!
[PR]
by nishinayuu | 2007-03-18 13:15 | 翻訳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nishina.exblog.jp/tb/5737144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 『Promise Song』 ... 『中央公論 文芸欄の明治』(中... >>