「ほっ」と。キャンペーン

『Pygmalion 』(Bernard Shaw著、英潮社)

c0077412_1644233.jpg映画「マイ・フェア・レディ」の原作なので、映画の画面を思い浮かべながら読めば、楽しさ倍増。ただし、当然のことながら、かの有名な「スペインの雨」「踊り明かしたい」「君住む街」などの歌は聞こえてこない。それに、そもそもこれらが歌われる場面に相当する部分が原作にはないのだ。また、物語の結末も映画とは違っており、どたばた調の皮肉な終わり方になっている。なるほどこれがバーナード・ショウか、という感慨を覚えると同時に、この原作をすてきなミュージカルに仕立てた映画製作者の手並みに感嘆してしまう。
英潮社のこの本はPenguin bookと注釈書を組み合わせたもの。注釈書は語句の注解やエピローグの解説が懇切丁寧で大いに役立つ。

☆画像はDover Thrift Editionのものです。
[PR]
by nishinayuu | 2006-10-23 15:26 | 読書ノート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nishina.exblog.jp/tb/4783928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「八雲立つ」 その1 『ナイチンゲールの屍衣』(P.... >>