「ほっ」と。キャンペーン

『ヌサトゥンガラ島々紀行』(瀬川正仁著、凱風社)

c0077412_22473357.jpgヌサトゥンガラとはバリ島、ロンボク島、スンバラ島、コモド島、フローレス島、スンバ島、チモール島、アロール島、ソロール諸島のこと。これらの島々とそこに住む人々を温かく、且つ冷静な目で見、足で確かめた記録である。
アジアの辺境ヌサトゥンガラの「今」を残しておくために書く、と著者はいう。その著者の思いがどのページにもあふれており、「近代化批判」でも「地上の楽園礼賛」でもない、すばらしい紀行文になっている。
[PR]
by nishinayuu | 2006-08-28 15:49 | 読書ノート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nishina.exblog.jp/tb/4437046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< セーヌのカモメ 『オリガ・モリソヴナの反語法』... >>