『The Fountainhead』( Ayn Rand著、A Signet Book)

c0077412_22371577.jpg1940年代に出版されて以来読み継がれている、アメリカのロングセラー小説。確固とした自我を持ち自我に忠実に生きる理想的人間、その対極にある自我を持たない人間、理想的人間を打ち砕こうとする悪意の固まりのような人間、というように人物がくっきりと描き分けられているのが特徴。不自然といえば不自然であるが、それがこの小説の面白さの源といえる。ただし、理想の人間にふさわしい女性、と作者が規定している女主人公の性格や心情はよく理解できなかった。読みが浅いせい?
[PR]
by nishinayuu | 2006-07-21 15:09 | 読書ノート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nishina.exblog.jp/tb/4192366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 『センセイの鞄』(川上弘美著、... 한자말(漢字語) >>