「ほっ」と。キャンペーン

『砂村の子どもたち』 (黄晳暎 著)

c0077412_16301329.jpg『모랫말 아이들 』( 황석영著、 김세현絵、 문학동네社)
著者は『客人(ソンニム)』『懐かしの庭』の作者である黄晳暎(ファン・ソギョン)。初め自分の子どものために書こうと思っていて果たせないうちに子どもは大人になってしまったが、やはり書き残しておきたいと思って書いたという。過酷な体験をくぐり抜けてきた作者なのに、あるいはそういう作者だからこそであろうか、このうえなく温かい目、優しい心で描かれた物語。

☆この本を読んだのはもうずいぶん前(2005年4月)ですが、ほんとうにすばらしい本なのでここで紹介することにしました。韓国語講座の仲間の翻訳本が、もうすぐ出る予定です。
『客人』は鄭敬謨訳で、『懐かしの庭』上・下巻は青柳優子訳で、いずれも岩波書店から出ています。
[PR]
by nishinayuu | 2006-07-09 20:56 | 読書ノート | Comments(0)
<< 『汽車は7時に出るんだよ』 ...