翻訳練習 課題2

今学期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。

秘訣-1 よい文は一息に読める。(原文を組み立て直すことも考えてみる)

原文:子どもに健康な遊び、教育、文化を提案する(株)〇〇は、独自のキャラクターを通じて、自然に優しいデザインを始め教育コンテンツ、流通などを新たに提案する、子どものための環境親和型ビジネスです。

c0077412_10223842.jpg  訳文() 〇〇 어린이에게 건강한 놀이, 교육, 문화를 제안합니다. 독자적인 캐릭터를 통해 자연진화적인 디자인, 교육 컨텐즈, 유통 등을 새롭게 선보이며 어린이를 위한 진환경 비즈니스를 전개합니다.

秘訣-2 読点を活用する。(韓国語の読点の使用頻度は低いが、必要に応じて適切に使うこと)

原文1:先生は、感動して泣きながら、走る子どもたちを見つめていた。

訳文:선생님은 감동받아 울면서, 달리는 아이들을 자켜봤다.(意味を明確にするための読点)

原文2:大きいだけがとり得の、私の絵。

訳文:크다는 것만이 장점인, 그림.(強調のための読点)

秘訣-3 長すぎる文は適当に分ける。

原文:(株)〇〇では、お客様によりスムーズにプロジェクトを導入していただくために、お客様とともに悩み、差別化された顧客サービスを提供するとともに、完璧な技術移転を通じてお客様の技術力を一層強化することに努めています。

訳文:()○○ 고객이 더욱더 하게 프로제크트를 도입할 있도록 고객과 함께 고민하며 차별화된 고객 서비스를 제공합니다. 또한 완벽한 기술이전을 통해서 고객의 기술력을 한층 경화하는 노력하고 있습니다.


[PR]
by nishinayuu | 2017-10-19 09:52 | 翻訳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nishina.exblog.jp/tb/28050986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 『間取りと妄想』(大竹昭子、亜... 『모르는 여인들』(신경숙, ... >>