「ほっ」と。キャンペーン

私の10冊(2015年)


c0077412_10135424.jpg☆この1年に読んだ本の中から特に気に入った本を選んで、「私の10冊」としてまとめてみました。また、「私の10冊」の選から漏れた本を「お勧めの10冊」として挙げてみました。
☆画像は「風の丘」です。

私の10冊
白の闇(ジョゼ・サラマーゴ、訳=雨澤泰、NHK出版)
Julius Caesar(Shakespeare, Greenwich House)
아침의 문 (박민규、문학사상)
チボー家の人々(マルタン・デュ・ガール、訳=山内義雄,白水Uブックス)
チェスをする女(ベルティーナ・ヘンリヒス、訳=中井珠子、筑摩書房)
風の丘(カルミネ・アバーテ、訳=関口英子、新潮クレストブックス)
八月の六日間(北村薫、角川書店)
暗いブティック通り(パトリック・モディアノ、訳=平岡篤頼、白水社)
時の娘(ジョセフィン・テイ、訳=小泉喜美子、早川書房)
死んでいる(ジム・クレイス、訳=渡辺佐智江、白水社)

お勧めの10冊
蠅の乳しぼり(ラフィク・シャミ、訳=酒寄進一、西村書店)
ある小さなスズメの記録(クレア・キップス、訳=梨木香歩、文芸春秋)
あらしの前、あらしのあと(ドラ・ド・ヨング、訳=吉野源三郎、岩波書店)
だから荒野(桐野夏生、毎日新聞社)
日本語の正体(金容雲、三五館)
나의 문화유산 답사기(유홍준、창비)
Bartleby the Scrivener(Melville、国書刊行会))
どこ行くの、パパ(ジャン=ルイ・フルニエ、訳=河野万里子、白水社)
ある青春(パトリック・モディアノ、訳=野村圭介、白水Uブックス)
方丈記(鴨長明、小学館日本古典文学全集)
[PR]
by nishinayuu | 2016-02-07 10:16 | 読書ノート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nishina.exblog.jp/tb/25271510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 『クレモニエール事件』(アンリ... 「時の娘」(ジョセフィン・テイ... >>