「間が持たない人たち」

 
c0077412_21133773.jpg
☆新聞のコラム(2011.10.27朝日新聞、経済気象台)を韓国語にしてみました。原文は韓国語の下にある「間が持たない人たち」をクリックしてお読み下さい。


잠깐의 틈을 견디기 힘든 사람들
나는 CS방송이 방영하고 있던 미국의 인기 TV드라마 [광인] 에 주목하고 있었다. 그것은 1960년대 미국 광고업계에서 일하는 사람들이 얽히면서 펼쳐지는 일상을 독기와 유머로 능란하게 그려내고 있는 드라마인데, 마음에 걸리는 점이 하나 있었다. 등장인물들이 참 많이 담배를 피운다는 점이다.
현 시점에서 보면 더욱 걱정이 되는 것 같지만, 등장인물들은 거의 다 담배를 휴대하고, 회의중은 물론, 식사할 때도 반드시 담배를 즐긴다. 그것만이 아니다. 사람을 기다리는 동안 등 한가한 시간을 보내기 위한 도구로 자주 담배가 나타난다.
금연 붐이 정작한 오늘날, 주위의 사람들에 대한 배려때문에 끽연장소가 해마다 줄어가고 있다. 담베가 새롭게 증세대상상품이 되면, 담배를 꽤 좋아하는 사람중에서도 금연으로 향하는 이는 적지 않을 것이다.
한편, 그 옛날의 담배처럼, 많은 사람들이 항상 손에 들고, 시간을 보내기 위해 활용하고 있는 물건이 있다.
그것이 바로 휴대폰이다. 회의때나 외출할 때만 휴대하는 게 아니다. 전절을 타는 동안에도 화면과 마주보고 있는 사람은 많다. 다른 사람과의 커뮤니케이션 이외도, 정보를 받기도 하고, 또한 게임을 즐기기도 하면서 시간을 보내고 있다. 시간적 틈을 채우기 힘들 때, 현대인은 담배가 아니라 휴대폰에 의존하고 있다고 말할 수 있다. 그리고 그것은 거대한 시장을 만들어내고 있다.
하지만 그런 휴대폰에도 약점이 있다. 그 전자파가 인간의 뇌에 영향을 미친다는 사실이 때때로 화제가 되고 있다. 앞으로 담배와 마찬가지로, 건강을 위하여 휴대폰 사용이 금지될 때가 오지 않는다고 장담할 수 없다. 또는 정보 포화라는 상황에서 벗어나기 위하여 억지로 정보기기를 갖지 않는 시대가 올지도 모른다.
그때, 그 시대는 잠깐의 틈을 견디기 힘든 사람들에게 무엇을 제공할 것인가.




CS放送で放映されていたアメリカの人気テレビ番組「マッドマン」に注目していた。1960年代のアメリカの広告業界で働く人たちが織りなす日常を毒気とユーモアで見事に描いているのだが、気になった箇所があった。登場人物たちが実によくたばこを吸う。
今だからこそ余計気になるのだろうが、ほとんどの登場人物がたばこを携帯し、会議中はもちろん、食事中でも必ず喫煙を楽しむ。それだけではない。人を待つ間など暇な時間をつぶす小道具として頻繁に現れる。
喫煙ブームが定着した現在、周囲の人への配慮から喫煙場所が年々縮小している。新たに増税の対象商品ともなれば、よほどの愛好家ですら禁煙に向かう人は少なくないだろう。
一方で、かつてのたばこのように、多くの人たちが常に手にし、時間をつぶすために活用しているモノがある。
携帯電話だ。会議や外出に持ち歩くだけではない。電車に乗っている間も、画面とにらめっこをしている人は多い。誰かとコミュニケーションをとる他、情報を入手し、あるいはゲームを楽しみ、時間をつぶしている。間が持たないとき、現代人はたばこではなく、携帯電話に依存していると言える。そして、それは大きな市場を生んでいる。
しかし、そんな携帯電話にも弱みはある。幾度かその電磁波が人の脳に影響を与えることが話題となった。今後、たばこと同様に健康上の理由から携帯電話の使用が禁止されることもないわけではない。あるいは、情報飽和の状況から逃れたいと、あえて情報器機を携帯しない時代が来るかもしれない。
そのとき、時代は間が持たない人たちに何を提供するのだろうか。(ほろほろ)
[PR]
by nishinayuu | 2012-03-30 21:15 | 翻訳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nishina.exblog.jp/tb/17748098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by マリーゴールド at 2012-04-01 16:23 x
間が持たないとき人は何をするのかというのはおもしろいテーマですね。なんとか依存症、中毒というのも間が持たない果てに起きるのかもしれませんね。飲み物の持ち込みだけ許されていた授業中に教師の話をお茶を飲みながら聞いていた中国人の学生を思い出しました。(笑)
Commented by nishinayuu at 2012-04-02 17:56
「間が持たない」を韓国語ではどういったらいいか、チョン先生も適当なことばが見つからないとおっしゃっていました。とりあえず、上記のように訳しましたが、もっといい訳がありましたら教えてください。
Commented by AsahiZzanG at 2012-04-15 15:26 x
アサヒです(笑)。「間が持たない」はやはり韓国語では無いのではないかなっと思います。もちろん国語を専攻としてないのでハッキリは言えませんが...’잠깐의 틈을 견디기 힘든 사람들’で十分だと思います。잠깐의 틈だけちょっと触ってみると잠시도 가만히 있으려하지 않는..., または잠시잠깐을 못견디는...くらいになると思います。いかがでしょうか。
Commented by nishinayuu at 2012-04-15 22:16
アサヒさま、コメントとアドヴァイス、ありがとうございました。これからもいろいろ教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
<< 『むずかしい愛』(イタロ・カル... 『チェロキー』(ジャン・エシュ... >>