韓訳詩 「わたしが束ねた花々」


c0077412_1263032.jpg☆フランスの詩人ピエール・ロンサールの詩の韓訳を紹介します。韓訳(カン・ジンジュ)、韓国語からの和訳(nishinayuu)の順に並べ、最後に原詩を添えました。
画像はブロア城にあるロンサール像です。



내가 만든 꽃다발 삐에르 드 롱사드/강진주

활짝 핀 꽃을 꺾어서 꽃다발을 바칩니다
이 저녁 꺾지 않으면 내일이면 시들 이 꽃들을
그대는 이걸 보고 느끼겠지요
아름다움은 머지않아 모두 시들고
꽃과 같이 순간에 죽으리라고

그대여
세월은 갑니다. 세월은 갑니다
아니 세월이 아니라 우리가 갑니다
그리고 곧 묘비 아래 눕습니다
우리 속삭이는 사랑도 죽은 뒤에는
아무 것도 아니랍니다.

나에게 사랑을 주세요
그대 살아있는 아름다운 동안


わたしが束ねた花々

ふわりと咲いた花手折り 花束にして捧げます
今宵折らねばあしたには 萎れてしまうこの花を
この花見れば わかるでしょう
美というものは遠からず みんな萎れて行くことを
花と同じくひとときで 命が尽きてしまうのを

月日は過ぎて行くのです 月日は過ぎて行くのです
いえ、月日ではありません 過ぎていくのはわたしたち
やがてだれもが 墓石の下にその身を横たえる
愛を囁き交わしても 死んだあとではそんなもの
どうってことはないそうな 

だからわたしを愛して欲しい
あなたがここで輝いている 美しい日の尽きぬ間に




Je vous envoie un bouquet
Pierre de Ronsard


Je vous envoie un bouquet que ma main
Vient de trier de ces fleurs épanouies,
Qui ne les eut à ce vêpre cueillies
Chutes à terre elles fussent demain.

Cela vous soit un exemple certain
Que vos beautés bien qu'elles soient fleuries
En peu de temps cherront toutes flétries
Et comme fleur périront tout soudain.

Le temps s'en va, le, temps s'en va, ma Dame,
Las ! le temps non, mais nous, nous en allons,
Et tôt seront étendus sous la lame,

Et des amours desquelles nous parlons,
Quand seront morts, n'en sera plus nouvelle,
Pour ce, aimez-moi cependant qu'êtes belle.
[PR]
by nishinayuu | 2011-06-17 12:12 | 翻訳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nishina.exblog.jp/tb/16481192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 『Trouble Is My ... 『勝負の終わり』(サミュエル・... >>